東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

社畜に馴染めればそれはそれで幸せだったのかもしれないのに、そうは行かない世知辛さ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20181122004338j:plain

私は今現在、自宅で仕事をしている。

1年前には一般的なサラリーマンとして、毎朝6時に目覚めて満員電車で1時間以上かけて通勤していた。中央線、横浜線、南武線、京浜東北線、小田急、京急、東急、メトロなどなど。転職した回数が多い分都内の電車路線に詳しくなっていった。


御多分に漏れず恥ずかしながら、会社と言う名の檻の中で同じような境遇のさえない人の中に紛れて、時間が過ぎるのをただただ待っているような日々だったのである。

 しかし、今現在は朝8:50にふとんから出てPCの電源を入れたら仕事が始まるというような、通勤時間0分で上司もいないし、休憩時間にはいつものベッドで仮眠をとれるし、定時には仕事を終わることができるし、残業を強いられることもないし、腋臭が臭い同僚もいないし、喫煙所から洩れる煙もないし、名前も知らない他所の部署の偉そうな人との飲み会もない。ストレスがない分、刺激も少ないが、とても快適である。

 

www.tokyo-hardboiled.xyz

 

会社を転々として何度も転職を重ねてきて、自分が組織に合わないとわかっていながら、能力の低さにより社会にしがみつくしかなかった自分であるが、人生の残りの時間を考えると、多少無茶してでもここで打開しておかなければならないというタイミングが来たのだ。やってもやらなくても私の自由ならやるほうがいいに決まっている。

というわけで、合同会社と言う方法で会社を作った。

会社の作り方

人に雇われずに金を稼ぐにはどうすればいいか。方法は2つである。人を雇う側になるか、完全に一人で稼ぐかである。ほかに方法があるなら神になるか、犯罪者になるかだ。

一般的に言われる「法人」になるか「個人事業主」になるかということであるが、私の場合はネットショップをやることにしたので、仕入れが必要だった。

したがって仕入れ先を探すのに個人事業主では不利な状況だったので、会社を設立することにした。

 

適当に検索して出てきたサイトが、会社設立についての説明がとても分かりやすかったので、そのサイトに書いてある通りに進めていったら、総額10万円ぐらいの金で会社ができた。

 

クラウド会計ソフトのfreee(フリー)と言うサービスを展開しているサイトの中に個人事業の開業手続きを簡単に手ほどきしてくれるページがある。これを使った。

まず、定款と言う書類を作成する。これはサイトを利用すると簡単に作れるので、あっという間である。

www.freee.co.jp

次に社印を作成する。

会社をやるには代表印と銀行印の丸いはんこ2個と角印が必要だ。この3種類のはんこをネットで注文した。

大体1週間で到着して、できた定款に捺印した。

 

定款をもって法務局へ行く。

法務局へ定款を持っていったら収入印紙を貼ったりして書類を提出。数日待って連絡をもらい再び法務局へ行って、細かい手続きを行った。細かいことをだいぶ割愛したが、会社はこんな感じでできた。サラリーマンが思っているより簡単である。

 

今回設立したのは合同会社だったので、これほど簡単であったが、きっと株式会社だったとしたらもっとめんどくさいのだろう。

 

私の場合、結果的に現時点では成功したと言える可能性があるが、まだ収益が多くないこともあったり、財務的な手続きもあったりと面倒なことは多い。簡単にアンタモヤリナヨとは言えない。

脱社畜がどうのこうの言っている無責任な人もいるが、世の中がチョロいことを説明するのはなかなか難しいものなのである。

 

しかし、満員電車やサービス残業、無駄な会議、パワハラセクハラ、そう言ったものがない世界は最高に素晴らしいのだよ。

古臭いシガラミに支配されている会社員なんかやってる奴は非常に申し訳ないがバカナンジャネーノって思うわけで。

 

どうせいつかはアンタも死ぬんだぜ。飼われて長生きできるわけでもなかろうに。

なんてね。 

 

www.tokyo-hardboiled.xyz

www.tokyo-hardboiled.xyz