東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

間違っていた。Youtubeは若い人がおどけているだけの動画しかないと思っていた


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20181118171626j:plain

こう見えても私もYoutubeをたくさん見るタイプの人間である。30歳を過ぎてからTVをあまり見なくなっていたのだが、3年前ぐらいから逆にYoutubeを長時間見る生活になっている。好きなユーチューバーもたくさんいる。

しかし、ユーチューバーと言うのは40代の私からしたら、

はしゃぐ若者

と言った見方で見ていた。

ヒカキンもはじめしゃちょーもよく考えて動画を作っていると思うし、若い人が見ると楽しいのだろうとは思うが、たまに見るぐらいで、それほど期待してみてはいない。

ヒカルやラファエルの動画は比較的中年層の私でも見ていて勉強になる動画もあるが、しょっちゅう見るような内容でもない。

最近は芸能人がYoutubeをやり始めているのだが、しょせんTVの焼き直し感がまだ抜けない。

そんな私が見てしまう動画が少しある。

100万円で買った家

Motor-Engineさんと言う方の動画で今年5月からシリーズ動画で配信している100万円で買った家を素人ながらリフォームする動画である。


00 現状確認 - 100万円で買った家

たまたま、見かけた動画だったのだが、毎回更新されるのを楽しみにしている。回を重ねるごとに動画のクオリティもリフォームのクオリティも上がってきていて素敵である。

水域創世

AquaCatさんと言う方の動画で、なんでもない野原に池を作ってそこをビオトープ化していくという動画。


畑に巨大穴を掘る。超本格メダカ池作り! 水域創世 1

自然を開拓するというのはなかなか見ごたえがある。しかもこの人の動画は画質が以上に綺麗なのだ。


こう言った建設的な動画は大人でもなんとなく「ながら見」できるので、Youtubeになじみがない世代にもおすすめできる。

ほかにも奥田民生氏の「RCMR Official YouTube Channel」なども見ている。

www.youtube.com

ユーチューバーの動画を見る

前述した通り、ユーチューバーの動画は若い人がはしゃいでるだけだと思ってしまいがちだが、それを楽しむ方法がある。

人間関係や事務所所属によるいろんな相関関係などを見て動画外のドラマを楽しんだりもできる。

昔のプロレスみたいな感じで新日本プロレスと全日本プロレス、ジャイアント馬場とアントニオ猪木、闘魂三銃士、三沢と川田。

意味の分からない人はわからなくていいが、そう言ったドラマを楽しむこともおすすめだ。

見るというより聞くYoutube

私はパソコンを使って仕事をしているのであるが、画面を見る作業の間にイヤホンで何かを聞きながら作業することがある。そうなるとYoutube画面は見ないが内容を聞きながらということが、割とある。

www.youtube.com

 

音楽は、もちろんトークだけ聞くこともあるのでそういう部分でもYoutubeは重宝する。

最近ではYoutubeだけではなく、本を耳で聞くことができるamazonのオーディブルがなかなかいい。

 

自宅で仕事をするようになって、電車通勤の時みたいに本を読むことがあまりなくなった。そうなると読書に時間をわざわざ作るというよりも、作業中に耳で聞けるのはありがたいのである。

最初の一冊は無料なのでぜひ試してほしい。

 

 

 

www.tokyo-hardboiled.xyz

www.tokyo-hardboiled.xyz