東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

ボジョレーヌーヴォー2017は予約が始まったからネットで予約するべきである


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20170902002521j:plain

夏が終わったらすでに肌寒い。今年は夏が早く終わった感が否めないが、それにつけても天候気候がおかしい。その昔、諸葛亮孔明は赤壁で天候気候を熟知することで戦いの主導権を握ったり握らなかったりしたらしいが、気温や天候に左右されるというとワインなんかを思い浮かべる方もたくさんいらっしゃるとは思うのだ。

そして、この時期じわじわと始まるのがボジョレー予約である。

今年の解禁日は11月16日(木)

ワイン好きにはそこそこのイベントであることは間違いないこの所業。今年はどうかしら。

ちなみに昨年の解禁の時に入力した私めの雑文を念のため貼っておこうかしらん。

www.tokyo-hardboiled.xyz

ワインの話かと思ったら最後は解禁のほうにシフトした奴。

ネットで予約を開始しているショップ

基本的にワインは楽天がおすすめであるからして、ここでは楽天メインで入力しておく。

京橋ワイン

[rakuten:kbwine:10009161:detail]

とにかく名前が長い。昔辰吉と対戦したシリモンコンナコントンパークビュー以上に長い。

セットで買うとお得である。

 

ワインセラーエスカルゴ

[rakuten:escargotwine:10005735:detail]

シャルルヴァンカネットは一度飲んでみたい感じ。

[rakuten:escargotwine:10005702:detail]

セットでもこれぐらい手軽なら手が出ちゃう感じですわ。

 

セラー専科

[rakuten:cellar:10000939:detail]

ルロワのボジョレー。好悪言うの飲んでみたいっスわぁ。

[rakuten:cellar:10007943:detail]

抱き合わせのお肉がそそる。

 

ブルゴーニュワインが好きならこれは見逃せない有名な作り手のボジョレーが目白押しである。しかし、ボジョレーは所詮ボジョレー。

 

それよりもお伝えしたいスペインのワイン

急に涼しくなったせいか、赤ワインを飲みたい感じがするのは私の体調のせいだろうか。暑さを失うと欲してしまう情熱の赤なのである。

スペインのワインを飲みたいとは思わんかね、きみ。

 

 スペインとかイタリアのワインはボルドーっぽい感じ。

 

 ワインを色々見ていたらスペインワインで検索したのにラベルに寿司って書いちゃっている白ワインを発見したから貼っておこうか。

 

ボジョレー解禁に期待!

個人的にはボジョレーが特段気にならないほうのワイン好きなので、解禁日はきっと氷結でも飲んでるかもしれないが、年に一回の行事なのでボジョレーを買って、今年の味は醤油っぽいねとか、今年の味はフィネスがどうだとか言ったらいいと思う。

酒は飲んでも飲まれるな。過剰な期待は身を亡ぼすということになりかねないから、そこそこの期待を抱いて酔いしれたらいいさ。

 

ワインの空き瓶がたまるだろうから以下に再利用の方法を記載しておこう。


ガラス瓶の切り方

 

www.tokyo-hardboiled.xyz

www.tokyo-hardboiled.xyz

www.tokyo-hardboiled.xyz