東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

これほどエゴがあふれているのに世界はなぜかいつも淋しい


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20170522231848j:plain

ここ10年であっという間に浸透したスマートフォン。電車に乗っても座っている人たちがみんなスマートフォンを眺めている光景も初めは気持ち悪いと感じていたのだが、今となってはあたりまえになって来た。

しかし、便利の裏側でデメリットも生まれ始めている。

タイトルでほとんどのことを言い切っているのであるが、詳細について入力するのでご覧いただきたい。

座頭市よりハードル高い

歩きスマホとイヤホンをする奴は嗅覚が犬並みに発達してもらわないと困る。なぜなら触角があるアリさんでもなければ、ニュータイプのアムロレイでもない。そうすると頼るところは鼻しかない状態である。

ニュータイプ (Newtype) は、『ガンダムシリーズ』に登場する架空の概念である。新しい人類とされる人たちを指すが、もともとの概念が曖昧だったことに加え、作品が進むにつれて言葉の意味する事象が広がりすぎたため、はっきりとした定義は困難であり、作中でも一種のバズワードとして扱われる。物語中では、ニュータイプとされる人々は特異な能力を持った人物として描かれることが多い。ニュータイプに対する従来の人類はオールドタイプ (Oldtype) と呼ばれ、やや軽蔑の意味合いを込めて使われるケースも多い。

ニュータイプ - Wikipedia

そんな状態で歩いていることはとても危険である。下手すりゃ歩いているどころか、自転車に乗っている人もいる。こんなものが法規制されない状態で野放しになっていることは問題であるという感覚はおかしいことではないと考える。

 

しかし、何でもかんでも規制することで進化が生まれない社会と言うのはとても寂しい社会である。だからと言って野放しにすると大変なことになる。

歩きスマホのみでも閲覧しているものにも差異はある

歩きスマホと一概に言ってもその画面が映し出す内容には大きな違いがある。率直に言うと

 

「ゲーム」と「動画」を見ながら歩きスマホしているやつは他界してほしい。

 

私の観測記録上「ゲーム」と「動画」がスマホ画面に写し出されている人は完全に画面に集中してしまっている。

電子書籍の閲覧やWEBサイトを見ている人に比べると明らかに邪魔になることが多い。

 

どこか人の少ない小さな島国に飛んで行ったらいいのに

 

と思いながら、満員電車の入り口付近で何がしたいのかわからないポジショニングでスマホでパズドラをやっているいい年齢をしたおっさんに呪術を施す毎日である。

歩きスマホと同レベルで殺意を感じるキャリーバッグ

キャリーバッグと言うものもここ10年で浸透していったものである。あのコロコロと転がすタイプのバッグはその昔は

バアサンが休憩するための椅子に変化するタイプ

 

のものが主流だった。もしくはスチュワーデスぐらいしかユーザーがいないような代物である。
しかし昨今のノートパソコンの普及によって、重いものを持ち歩くことが増えたおかげで、爆発的に普及した。

問題はあのキャリーバッグのユーザーがキャリーバッグ分のスペースを認識せずに行動するため、混雑した駅などで足に引っかかってしまうこともしばしば。


もっと言うならば電車の座席に座って、自分の前に置いた場合に一人分の立てるスペースを奪うことになる。

あー、他界していただきたい。

いや、こればっかりははっきり言おう

死ねし。

圧倒的打開策

と言うことで上記したことを迷惑で仕方がなく憤りが治まらない状態を打開するものすごい策がある。

お利口なこのブログの読者の諸君ならピンと来たに違いない。

そうである。

目には目をである。

歩きスマホをしてイヤホンで大音量でアニソンを聞きながら、キャリーバッグをコロコロ転がして歩くのが最もストレスを感じない。

いや、それができるなら

初めからこんなことが気になる人間にはなっていないか。

世界がもっと光り輝けばいいのに。

素敵なことでいっぱいになればいいのに。

 


きゃりーぱみゅぱみゅ - PONPONPON , Kyary Pamyu Pamyu - PONPONPON

 

 

www.tokyo-hardboiled.xyz

www.tokyo-hardboiled.xyz

www.tokyo-hardboiled.xyz