東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

sekoi no owari -ローソンでパンチラ-


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20170116153410j:plain

先にお伝えしておくが「sekai no owari」と見間違えてこの記事に来た人に対しては、深く謝罪を申し上げる。こちらは「sekoi no owari」せこいの終わりである。

natalie.mu

私の勤務先の近くにはセブンイレブンもファミリーマートもローソンもある。どれも微妙な距離なのだが、初めの頃はファミマ派だったのだが、ファミマにホットの500mlのボトルコーヒーがおいていないと言う理由で、完全にローソン一択となってしまった。

いつものそのローソンでは、最近はレジにてトラブルが多い。ある一人の店員とどうやら相性が悪いらしく、ポンタカードを出しているのにガン無視されてしまったり、焼き鳥を頼んだら温めてくれなかったりと彼のミスにつき合わされることが多くなりつつある。

 

しかし、一生懸命なのでいつも苦笑いで済ましている。しょうがない奴だ。

 

そんな、ローソンで買い物したら袋の中にチラシが入っていた、色合いだけ見るとマクドナルドかと思うような黄色と赤と白の配色で、安売り店の基本を押さえたオゲレツセール広告だった。

 

手配りハンドビラA6サイズのありふれたものであるが、中央上部に100円の文字がドカンと踊っている。内容としてはおすすめのパンが100円になると言う。

パンのチラシと言うことは

言うなれば「パンチラ」である。

ローソンで買い物することが日課となっている私としてはこれはチェックせずにはいられない。ローソンでパンを買うことがあるとすれば、低糖タイプのブランパンなど相場は決まっているのだが、安ければ購入を考えなくもないパンがあるのかもしれない。

安くなるパンが10種類ある。

www.lawson.co.jp

しかし、よく見るとチラシにはわざわざ値下げ金額が書いてある。

10円とか8円とか……

実にせこい

100円になると言うことは実に安く感じるのだが、普段108円のパンが100円になったところで、普段おにぎりを買う人からすると

わりとどうでもいい

と言うことは紛れもない事実である。

 

一番値引き率が高い揚げビーフカレーパンの25円引きはカレーパンが苦手な私には残念だがまったく響かずなのだ。しかも中途半端な火曜日から始まる4日間。

こんなにセコイと思わせるセールは稀に見る。

せこいのは終わりにしてほしい。

 

100円ショップでは数年前から100円じゃない商品も販売し始めているが、それはむしろアリだと思う。なぜなら、100円ショップに100円であることを強く強いるほどの期待の時期はもう終わったからである。

 

しかし、コンビニのパンが100円であることに期待を抱いている層は限りなく少ない。むしろ、美味しければ300円出してでもスイーツを買うこともある。

 

したがって、今回のセールを企てたのが何某かは知らないのであるが、意図がわからない挙句に、いい成果は上がらないと思うのである。さらにローソンの真骨頂のおにぎりに関しては、変わり種をねじ込み過ぎて方向性が見えなくなり、ミートドリアおにぎりなどの誰のためのものかわからない代物まで出てくる始末。

www.lawson.co.jp

私は来月から職場が変わるのでもうローソンは頻繁には利用しなくなるだろうが、いつかローソンが恋しくなったときにローソンがローソンらしさを取り戻していたらそれはとても幸せなことかもしれないと思う。

 

これは余談だが、自分が割とコンビニについて記事にしていることに最近気が付いたが、記事にできる内容としてコンビニしかないことについて考えると

セコイのは私自身かもしれない。

 

なぜ今ローソンが「とにかく面白い」のか?

なぜ今ローソンが「とにかく面白い」のか?

 

 コンビニ関連記事

www.tokyo-hardboiled.xyz

 

www.tokyo-hardboiled.xyz