東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

私の結論として一番避けるべきは同族経営の中小企業


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20161212172023j:plain

私は職を転々とした。なぜなら職を転々とできる才能があったからである。
それはさておき、いろんな会社に入社してわかったことはどんな会社がブラック企業になりやすいかと言うとそれは家族経営の中小企業である。家族と言っても続柄は多数あるが、私の経験した内容は以下である。

家族構成パターン

三兄弟が経営する会社

社長が長兄、常務が次兄、専務が三男。社長のワンマン会社で兄弟は社長の言いなりで、何かあったら社長に聞かないといけないと言う流れがあり、社員に言われたことしかやらせてもらえないパターンだった。人間としての尊厳が奪われかねないマインドコントロールが凄かった。体育会系。最終的には社員を全員切り捨てる覚悟で我が家の銭を守ろうとする。自分の家の財布だから社員が無駄に使うのを異常に嫌がる。会社のお金と言う概念は無い。とにかくケチでセロテープの幅も細いものを指定してくる。 ドウデモイイルールが満載。

兄ちゃん、母ちゃん、姉ちゃん経営

お父さんが社長だったが他界して、社長を継ぐことになった30代の若い社長。その会社に入った時は社長よりも私は年齢が上だったので、何かある度に頼られた。社長であるが職場に母ちゃんと姉ちゃんがいるので仕事がやりづらそうな社長。実質、母親の専務の言いなりで、姉ちゃんの常務が好き勝手なことをやっていた。社内の人間関係などのトラブルを解決する能力が無いので、揉め事が起きやすく、挙句に優秀な人はすぐにやめるような職場であったが、父の遺産で会社は傾くことも無くやっていた。母ちゃんと息子の親子げんかにつき合わされ、最後は丸投げされてしんどい。母ちゃんが朝礼で息子の話に感動して泣く。

奥さん旦那さん経営

社長が旦那で奥さんが専務。社長はほとんど会社に来ない。週に一回3時間ほど来るだけで、会社には専務が来てあれこれ指示を出す。会社を立ち上げたのは社長なので専務は業務内容をよくわかっていないが、社長の嫁なのでとにかく偉そう。しかし、経営センスが無いのでその下で働かさせる社員はやらなくていいことをやらされる率が高い。そのため無駄な疲弊が多くサービス残業を強いられることも常態化している。ニックネームはヒステリックババア。
社長に飯に連れて行ってもらったことが一度だけあるが、高級ステーキを食いながら、女子大生4人と付き合っていると言う自慢と卑猥な話を聞かされた。男としては魅力的な人だったと言うことだが、常軌を逸した私生活に驚愕。毎日奥様と仕事している我々は苦笑いしながら退職を決意。

父母息子経営

父社長、母役員、息子常務。父の父が創業者で父自体の経営能力も疑問視されるが、その息子のやりたい放題で会社が不安定な状態になりつつある。歴史ある会社だが、惰性で存在しているだけで、内情は最悪だったりする。それまでの会社の流れを否定したがる息子がIT化を進めるが社長派の現場の従業員は息子である常務に対して批判的。しょうもない親子喧嘩を社員が見ている前で始める。結果、息子のわがままが通って現場の人間にものすごいしわ寄せがくるような事態になる。

同族経営のもっともダメな点

家族経営でも立派な会社もあるのかもしれないが、私の経験上では良い思いをしたことが一切ない。一番困ったのは給料が上がらない会社が多いことと業務改善の意識が低く、トップダウンになりがちなこと。仕事に対するモチベーションとなる部分をそぎ落とすため人が育たない。
彼らからしたら自分ちで飼っているペットみたいな扱いなのだから仕方がないのだが、そうなってくるとまさに社畜と言うことになる。言うことを聞かない社員は簡単に冷遇して、従順な社員を重宝する。
第一、頑張ったところで自分が経営者側に回る可能性が無いので出世の限界がすぐに来る。頑張ったところでその家族にならない限り、正当な報酬を貰える可能性は0に等しい。

ブラック同族企業を見極める方法

求人情報をくまなく調べる

社長と役員を確認し苗字が同じ人間が一人でもいると怪しい可能性が高い。苗字が違っても親戚関係などもあるのでできる限り情報を収集する。ハローワークの求人などはそのあたりの確認ができないので注意が必要。Googleで検索するのはもちろん、Facebookなどで社長を探して見たりすべし。

会社に行ってみる

会社を外観から見てみると自宅兼事務所みたいな会社もあったりするので、表札を見てみたり、するのことも有効。隣近所に住んでいるパターンもあるので、向こう三軒両隣の表札をチェック。不審者に思われないように慎重に。

絶対にやめておけ

ブラック企業の中でもリテラシーが低く、税金対策で家族を役員や従業員として報酬を与えている会社など本来の企業に比べるとポテンシャルも低いに決まっている。ちょっと頑張った個人事業みたいなものだ。転職するときは絶対に注意すること。

 

同族経営はなぜ3代で潰れるのか? ファミリービジネス経営論

同族経営はなぜ3代で潰れるのか? ファミリービジネス経営論

  • 作者: 武井一喜
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2014/08/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る