東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

世間に疎い私が2016年の出来事を振り返って適当な言及をする


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20161205170238j:plain

毎年、あれって今年のことだったのかと、年末のテレビを見ていて思ったりするので、テレビがやる前に自分で今年を振り返ってみる。

1月

ベッキー川谷ゲス不倫

ベッキーはともかく、ミュージシャンであり、バンドのボーカリストの川谷氏があれほど話題に上がったことに、時代を感じた。ミュージシャンって職業がどれほど適当な人種で構成されているかを考えるとそれほど騒がなくてもいいんではないかいと思う。布袋氏やらGLAYの人とかも不倫騒動あったけどそれほど騒がんかった気がする。でもいい曲だよ「私以外私じゃないの」


ゲスの極み乙女。 - 私以外私じゃないの

2月

清原氏逮捕

覚せい剤で逮捕される人は悪いことをやったと言う自覚が無い。現に被害者は誰だと言われても直接的な被害は無い。覚せい剤を買った金が反社会的勢力の資金となり、それが回りまわって被害者を出すなんて、注射器握ってるときは考えもしないはずだ。一時でも許容を超えた金を持つと人間はろくなことしない生き物だな。多分恐ろしいほど気持ちいいんだろうなぁ。

3月

鴻海によるシャープ買収

シャープがホンハイになると聞いてエネループがサンヨーからパナソニックになった時の残念感を思い出した。ブランドとして確立していたものが無くなるとそれまでの信頼が無くなる怖さ。AQUOSのブランドはすでに退廃しているが、これまでAQUOSを信頼して使用した人たちが浮かばれないな。

 

 

4月

欅坂46のデビューCDがオリコン1位

アイドルなんて全然興味ないんですけどね、全然興味ないんですけど、このデビュー曲のクオリティの高さとコンセプトの斬新さがとても気になっていたのは確かで、センターの女の子が自分の娘よりも若いことも知っているのだが、このグループは売れてしかるべきだと思った。全然興味ないんだけどね。


欅坂46 『サイレントマジョリティー』

5月

伊勢志摩サミット

サミットが行われるとそのサミットの晩餐会で使われた食器や食べ物などがネットショップで売れると言う現象が発生するため、外務省のホームページの発表をチェックした。おそらく今年は国産ワインなども振る舞われたので5月に売り上げが伸びたネットショップのワイン屋が存在するだろう。

6月

英国EU離脱国民投票

そんなこと国民投票なんかで決めてもいいのかな?と思ったような出来事。この一件でネットショップ関係では輸入系の商品を扱っているショップは為替の変動に肝を冷やした。これがきっかけでイギリスの分裂もあり得ると考えると、グレートブリテンおよび北アイルランド連合共和国を言う長い名前を地理の授業で覚えさせられたのが無駄になる。はじめからイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4つを覚えればよかったとなるのが明白。

7月

天皇陛下、生前退位報道

そもそも、なりたくてなれる位ではないのであるが辞めたくて辞めれるのかは、誰も知らない。歴史に照らし合わせても、戦前の天皇制と戦後の天皇制では存在の解釈も違う。まぁ、本人がやる気が有るか無いかで決めていい問題でもないけれど、昭和から平成になったときのあの感じを思い出すと、陛下の判断は理に適っている。

8月

SMAP解散報道

国民的アイドルが解散するらしい。私も年齢が42歳なので彼らと世代が同じとなるが、私なんてこの年になるまで10回ぐらい転職して、仕事がなかなか決まらない間につなぎで登録制派遣とかやったり、フリーで仕事受けたりして命からがら生きてきたから、彼らが一つの仕事を全うして、一旦区切りをつけるのも尊敬できるし、解散したところで金で困ることは無いんだろうなと思うと、どうとでもしろ、好きにしろとしか思わん。

9月

こち亀連載終了

こち亀の連載開始が1976年なので、私が2歳の時から連載していたと考えると、すごいことなのだが、小学5年生から週刊少年ジャンプを読み始めた私からすると、こち亀ほど読む価値が毎回浮き沈みする漫画は無かった。ハズレの時の内容はマニアックすぎて子どもにゃわからん。大人になってから読み返すとどの話もそれなりに面白いことに気付く。

10月

ボブディラン氏ノーベル賞受賞

どういう基準でそうなったのかが分からんが、文学じゃなくね?音楽じゃね?と言う当たり前の疑問が浮かび上がった。これがありなら文学賞ほしくて文学ばかりを頑張った奴が浮かばれない。又吉の芥川賞よりもたちが悪い。

11月

アメリカ次期大統領トランプ氏に

なんか偏見かもしれないのだが、成金親父とヒステリックババアが喧嘩して、ヒステリックババアが精神科に入院させられて、成金親父が幅を利かせることになった。って感じのストーリーが思い浮かび、その場合、その成金親父がヒーローになる展開がこの後来るとは思えないなぁと思った。

12月

流行語大賞「神ってる」

「日本死ね」がノミネートされていたが、「氏ねじゃなくて、死ね」だったらもうちょっと何か違っていた気がする。もっと言えば「日本死ねし」のように「し」の一文字でもニュアンスが違った。まぁ、どんなにノミネートされても話題になっても、保育園が増えるのはもっと先だろうなぁ。増えるのか?そもそも。

2016年ももう終わる

どうでもいいことで騒いだ気がする一年だが、後々自分の生活にも直結しそうな問題もたくさん起こった気がした。あえてほかの記事に書いた

「君の名は。」

akira-kayou.hatenablog.com

「ポケモンGO」

akira-kayou.hatenablog.com

「PPAP」

akira-kayou.hatenablog.com

などは外してみたが、話題豊富な1年であった。まだ12月が始まったばかりなので、この後大事件が起きなくもない。年末には紅白などもあったりSMAP解散なども結末が見ものだが、今私が気になっていることはショーンKの学歴詐称はもう許してあげてもいいんじゃないのかな?ダメなの?