東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

間違っていた。Youtubeは若い人がおどけているだけの動画しかないと思っていた

f:id:akira_kayou:20181118171626j:plain

こう見えても私もYoutubeをたくさん見るタイプの人間である。30歳を過ぎてからTVをあまり見なくなっていたのだが、3年前ぐらいから逆にYoutubeを長時間見る生活になっている。好きなユーチューバーもたくさんいる。

しかし、ユーチューバーと言うのは40代の私からしたら、

はしゃぐ若者

と言った見方で見ていた。

  • 100万円で買った家
  • 水域創世
  • ユーチューバーの動画を見る
  • 見るというより聞くYoutube
続きを読む

種が話のタネになる話

f:id:akira_kayou:20181116220529j:plain人生というものはほんの小さなことで変えることができてしまう。例えば一冊の本を読んで億万長者になった人もいる。ということで一粒の種だけで休日に癒しを手に入れることもできる。


私は職を転々としてきたが、履歴書の特技の欄に書くことがなさ過ぎてある時からこのように書いている。

 

趣味:観賞植物を育てること

 

面接の際に圧倒的に話の空気感を変えることができる一文である。

この一文から始まる話のおかげで面接に合格したと言っても過言ではないという面接が数件はあったと思う。

しかし、観葉植物を育てる話を詳細に語りすぎると逆効果になることも踏まえなければならない。なぜなら、ただの園芸と言われればそれまでだからだ。

 

したがって、観葉植物が身近に感じるようなエピソードに昇華させる必要がある。

 

しかもこのブログのテーマとしてそれがハードボイルドである必要性が少なからず存在することも、頭のいい読者の諸君なら理解できることも理解している。

ということでまず「観葉植物を育てること」と言ったスキルを手にするためにやるべきことを述べていこう。


まず酒を飲むのだ。

男なら黙って酒を飲むのは基本的にやってしかるべきことであるのだが、今回呑んでほしい酒はジントニックである。

男は黙って赤霧島と言われてしまうと話が先に進まないのでとりあえずジントニックを飲んでほしいわけだるが、自分でジントニックを小粋に作って飲んでほしいのだ。

f:id:akira_kayou:20181116220746j:plain


材料
・ジン
・トニックウォーター
・レモン

ジントニックを普段から飲んでいる人からするとライムではなくレモンと言うところに疑問を抱くこともあったりなかったりするとは思うのであるが、今回はどうしてもレモンと言いたい。

f:id:akira_kayou:20181116220844j:plain

そのレモンであるが、単純に切ったレモンを絞って入れるということではなく、レモンのはちみつ漬けを作り、それを使ってジントニックを作ることから始めると、より時間と手間がかかっており、ジントニック自体もグッと美味しくなるのである。

 

ジンは市販のビーフィーターなどでよい。私はもっぱら近所のスーパーに置いているギルビードライジンと言う奴だ。時々タンカレーやボンベイサファイアを買う。

作り方は簡単である。

グラスはデュラレックスのピカルディ360㏄。

 

まず大量の氷を入れてマドラーで親の仇のごとくかき回す。グラスの周りが冷ええてきた感が見えてきたらツーフィンガーぐらいまでジンを注ぐ。そしてレモンのしぼり汁を少々入れて、トニックウォーターを適量注ぐのだ。

これでジントニックの出来上がりである。そしてつまみは大体アボカドコンビーフである。アボカドを細切れにして電子レンジで温めたコンビーフと和える。そしてマヨネーズを少々かけたものがとても美味しい。


ここで言っておきたいのは、

レモンもアボカドも種を捨てるな。

ということである。

f:id:akira_kayou:20181116220935j:plain


レモンの種は一日乾燥させて硬い表皮を取ってハイドロカルチャーの中に埋めておくと発芽する。この発芽したレモンをいろんな容器に植え替えてめでるのである。

アボカドも同様に簡単に目が出て恐ろしいくらい伸びる。アボカドは目が出るまでに2カ月ほどかかるが、目が出たら気色悪いくらいに伸びるので割と楽しい。

f:id:akira_kayou:20181116221002j:plain


上述したようなことを面接で話すと、とても聞き入ってくれるか、何言ってんだこいつと言った感じになるのだ。

レモンもアボカドも寒さに弱いのでこれからの季節のために対策が必要である。水をやりながら季節を感じ、そしてまたジントニックを飲む。完璧である。

 

 

www.tokyo-hardboiled.xyz

www.tokyo-hardboiled.xyz

 

ネット通販で買える一番高価な洋食器を探す旅で価値観と言うものがよくわからなくなった

 

f:id:akira_kayou:20180419000900j:plain

ネット通販で洋食器を買うことは今やスタンダードになった。ブランド食器なども以前に比べると簡単に見つけることができる。新品からユーズドまで探せば何でも出てきて、思いのほかリーズナブルに買えちゃったりもする。

超高級&最高級のブランド食器とは – 大人になれる本

そんな中で実際にネットで買える一番高価なものってどんなブランドでいくらぐらいなのかと言うことが気になったので調べてミルコクロコップ。

  • 高級品とは言え、たかが食器
  • 洋食器ファンが普通に考える高価な食器
  • 楽天市場で見つけたとても高い洋食器
  • 楽天市場高額商品ランキング
  • ネット通販と言うものが浸透した気がする
続きを読む

危機管理能力がいくら高くても回避できない危機がそこにある事実

f:id:akira_kayou:20180418230800j:plain

世の中に危険はたくさん存在している。考えもしなかった危険は意外なほど身近なところからやってくるものである。そんな危険と隣り合わせの人間社会であるが、私もまた、思いもよらない危険に見舞われたのである。

なんと私としたことがキッチンで調理中にスライサーで親指を盛大にスライスしてしまい、大出血したのだ。

スライサーはご存じだろうか。

野菜を薄くカットする調理器具なのだが、私の所有していたスライサーは100円ショップでゲットした白くてしょぼくれた大根おろし器についでにつけられたサブ機能であるスライサーである。

そんなサブ機能的存在のスライサーにより大出血した私は大量のティシューで血をぬぐいながら考えたのだ。

そもそも、こんな危ない調理器具を販売するのはいかがなものか。

時代は2000年を過ぎて早18年が経過しているにもかかわらず、こんな危険なものを平気で販売するなんてどうかしている。

と言うことで調理器具と言うものについて考えてみた。

  • 危険な調理器具
  • キッチンバサミ最強説
  • クックパッドにたくさんあった
  • スライサーを捨てる
続きを読む

そう言えば楽天スーパーセールがやっているから楽天の話でもしようか

f:id:akira_kayou:20180305105832p:plain


現在楽天市場で恒例のスーパーセールがやっている。以前に記事にしたような気がしないでもないが、なんとなくまたしてもそれについて書きたくもなるわけである。

 

楽天スーパーセールは半額を前面に出した広告を出してはいるが、意外とほしいものが半額になっていることはない。半額でも気軽に変えない高価なものや、半額になっても大してほしくないものがメインで半額であるから、手を出すべきは半額商品ではなくポイント倍率が高い商品か、もしくはクーポン値引きが施されている商品である。

event.rakuten.co.jp

  •  クーポンのポップアップにやれてしまう
  • ポイント倍率の計算がよくわからん
  • ネットショップ運営者側の最近の話題
  • 楽天がビックカメラと新会社設立
  • 一方そのころYahooショッピングは
  • 楽天レビューの商品レビューとショップレビューを混同しているレビュワーがいなくなりますように

 

続きを読む

あえて言葉にするならば、それはモード系の女

f:id:akira_kayou:20180304235148p:plain

とある夏の話だった。印象的な出来事だったのですぐに記事にしたのであるが、決定打にかけるという理由で投稿を躊躇している間に季節が君だけを変えたわけだ。したがって冒頭の文章が8月云々と言う状態になっているのは華麗にスルーすることを推奨する。

 

続きを読む

チョコレートをもらった話から最近横行する「逆に」についての考察

 

f:id:akira_kayou:20180212223739j:plain

私はこう見えてもおっさんである。だからこそバレンタインなんてものにはとんと縁がないことは、世間一般のおっさんであれば当たり前の所業なのかもしれない。会社の女性陣からの義理チョコや家族の義理チョコをもらうことができればまだいいもので、おっさんの中には一切チョコレートに触れずに終わる2月14日を過ごすものもいるのかもしれない。

そんなおっさんの私もここ最近は縁あってチョコレートをくれるような人がいることで、神様に感謝したり、カカオ農場のガーナ人に感謝した利することは少なくない。したがって、今回お伝えすることはそういったおのろけネタかと思わせておいて、意外なほどのどうでもいいことである。

  • ピエールマルコリーニと言うブランドチョコ
  • ピエールと言う名のブランド
  • 逆に何?余計なお世話だタッキー

 

続きを読む

どうした石坂。テーブルウェアフェスティバル2018に行ってきた

f:id:akira_kayou:20180204204655j:plain

 今年もまたこの時期がやってきた。

ババア奥様がここぞとばかりに張り切ってしまうイベントと言えばこのテーブルウェアフェスティバルである。ベージュのキルティングのジャンパーを着こんで中央線の水道橋駅下車にて天下の東京ドームへいそいそと向かうことでおなじみのイベント。ブランド洋食器を展示販売すると言う食器の祭典である。

東京ドームシティ公式サイト | テーブルウェア・フェスティバル2018~暮らしを彩る器展~

今年もまた無数のうごめくババアをこの目に収めんと私も小田急線とJRを乗り継いで水道橋駅へ急いだ。

  • テーブルウェアフェスティバルとは
  • 今年は英国洋食器がメイン
  • どうした、石坂浩二
  • こりんせいのテーブルコーディネート
  • 料理研究家と鍋屋の社員
  • 今年は疲れる前に帰る

続きを読む