東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

昨年読んだ本『陸王』のテレビドラマがそろそろ始まる


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20170929224800j:plain

『陸王』がドラマ化される。

昨年、夏に入るころに入院していた。そのなぜ入院していたかはこの際割愛させていただくことにしたのであるが、その時にお見舞いで来てもらった友人から本をいただいた。

www.tokyo-hardboiled.xyz

池井戸潤氏の作品「陸王」と言う小説である。

本を読むのは比較的好きだったが、池井戸潤氏の作品に初めて触れたのは小説ではなくテレビドラマの「半沢直樹」である。半沢直樹と言って知らない人はいないと言っていいほどのヒット作であるので、細かいことをお伝えすることすらなんと今回割愛してしまうのである。

なんだこの本、すらすら読めるぞ 

初めてが半沢であるが故、それまでは池井戸氏の作品を本で読んだり、映像で見たことはなかった。小説「下町ロケット」がベストセラーになっていたのでその名前を聞いたことがあるが、それほど気になる作家ではなかったのは事実である。なんとなく経済関係ネタが得意なことは知っていた。

しかし、「陸王」。いただいた本なのでこれは入院期間中の暇つぶしに読んでみようかと思いつつも、本を手にした感覚でいうとかなりのボリューム感。厚みのある本である。退院まで1か月あるしゆっくり読んで行こうかと思っていたのだが、これが思った以上に面白くて、飯の時間も読み続け4日ほどで読み終えてしまった。なんかもったいないことをしたと思えるほどに、早く読み終わったことに残念感が漂う。

陸王の概要

埼玉県行田市にある老舗の足袋メーカーが経営悪化しているためなんかいい方法がないかと考えて、マラソン用の足袋を開発する。いろんな人の力でその足袋は完成し、ランナーの中でも噂になるが、その足袋を巡って金銭に汚い人たちがうごめいて、ドラマを作り上げていくという感じである。

しかし、もっと簡潔にいうとしたら

半沢直樹の靴バージョン

である。

 

非常にわかりやすい悪役がいて、それを正義の人間たちで力を合わせて倒すという流れをベースにして作られた所謂小説で、複雑そうな話に見えてとても分かりやすい。そして、最後の圧倒的なカタルシスを感じさせてストーリーは終わる。

久しぶりにこんなに読後が爽快な小説を読んだ気がした。

www.tbs.co.jp

そんな「陸王」は読んだ瞬間にこりゃドラマ化されるなと思った。私が思わなくてもドラマ化はされていたことは当然のことながら、私が思ってもドラマ化されると言った始末である。

主人公は役所広司

今までもドラマ化された池井戸氏の作品であるが

半沢直樹⇒堺雅人

下町ロケット⇒阿部寛

花咲舞が黙ってない⇒杏

ということで、幾多ものドラマ化を経ているので本を読みながらも頭の中で映像化しやすい。陸王を読んでいるときは主人公は阿部寛をイメージして読んでいた。ほかのキャストもなんとなくイメージできる俳優がいるが、きっとあの日曜劇場枠で活躍してきた俳優が出るんではないかと考えていた。具体的には香川照之だとか春風亭昇太あたりは出てもおかしくないという判断だ。

 

しかし、今現在ウィキペディアに乗っている俳優の名前は

役所広司、山崎賢人、竹内涼真、風間俊介、音尾琢真、志賀廣太郎、キムラ緑子、寺尾聡

となっている。

陸王 (小説) - Wikipedia

ということで半沢や下町ロケットの流れは汲まないがどう考えても同じ感じに仕上がりそうな俳優陣である。しかし、ストーリーが圧倒的に面白いため今回に関しては俳優の演技もそれなりであれば、あとは役所広司が何とかしてくれるといった、役所広司と原作のストーリー頼みといった状況になることは明白である。

役所広司氏についての余談

役所広司氏は何も悪くはないのであるが、以前に知り合いの年配の方が、役所広司氏の話をするときに、必ずと言っていいほどに別所哲也と間違える方がいた。この間違いは意外なほどにちょっとした間違いと言う感じではなく、毎回間違えて言い直すという、逆に狙っているのかと思われるほど繰り返される。

「所」しか合っていない時点でなぜ間違えるのかは不明だが、あまりに毎回なのでこちらまで混乱した覚えがある。くれぐれも言っておくが別所哲也はハムの人である。

sokkuri.net

そんなことよりドラマの前に原作を読むべし

どう考えても地下足袋でおなじみの力王たびをオマージュしたネーミングであるので、なかなか手が出しにくい小説ではあるが圧倒的なストーリーの面白さであるため、私はドラマが始まるまでに陸王をお勧めせずにはいられないのである。

 

ということでドラマは10月の中頃から始まるようであるが、とても期待しているということ。なんとなくジョギングがしたくなる可能性が高まる気がしている。

終わり

 

ちなみに今見たらキャストにピエール瀧氏が出ている。ピエール瀧氏が出ている。

 

 

 

www.tokyo-hardboiled.xyz