東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

「お買い物まとめ」と言う静かに始まって静かに終わっていくサービスの話


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20170803235719j:plain

いつものように会社に行ってパソコンを立ち上げて仕事を始める。私の仕事は皆さんもご存じのように、木こりである。嘘である。

木こりとかマタギとかリクナビネクストに載ってないよね。残念。

と言うことでネット通販担当者の私は、Yahooショッピングの出品者管理画面であるストアクリエイターProのトップ画面を見ていたら、なにやら驚きのトピックスが私の目の前に現れたのだ。

「お買い物まとめ」サービス終了のお知らせ

Yahoo!ショッピング「お買い物まとめ」サービスは、2017年9月28日(木)をもちまして終了することになりました。 ご利用いただいている出店者様には、重要なお知らせとなりますので下記詳細をご確認ください。

私も色々投稿していたあの有名なYahooショッピング専用キュレーションサイトの「お買い物まとめ」が無くなってしまうというのである。

お買い物まとめとは

誰も知らない知ったこっちゃないということでおなじみの、マイナー過ぎて誰も投稿しないことでおなじみのサイトである。

shopping.yahoo.co.jp

サイトを見ていただければわかるように投稿しているのはほとんどが、「まとめ編集部」と言ういわゆるYahooの中の人なのである。

本来はYahooショッピング出店者が作るべきサイトなのである。しかし、ネットショップ運営者がコンテンツをムキになって作るほどの間がないという根本的な部分を改善できないまま終わっていくのだ。

「お買い物まとめ」サービスは、「商品をよく知っているプロ」である出店者様から
「商品の選び方・楽しみ方」を提案・発信していただき、お客様に「新しい商品の選び方や流行・
トレンドを発見」しながらお買い物を楽しんでいただけるよう、2015年より提供してきましたが、
作成記事数が減少しており当初想定していた役割を果たせていないとの判断にいたりました。

上記のことから、誠に苦渋の決断ではございますが、サービスを終了することにいたしました。

 
私もこう見えてもたくさん投稿した人なのであるが、効果は確かに未知数であった。しかし、それにしても何らかの効果があると信じて記事投稿していた私からすると切ない。

しかも、投稿がとても簡単で仕組みとしてはものすごく使いやすいものだったから非常に残念である。

きっと中には名作があるのに

私が作成したお買い物まとめの記事なんかはまぁ駄作だからいいとしても、有名店の店長さんが丁寧な内容をしたため名作まとめが抹殺されることに憤りを感じてしまう。

shopping.yahoo.co.jp

こう言った終わっていくサービスはいろいろ今までもあった。私がインターネットをやり始めたてからいろんなサービスが終わっていった。検索サービスライコスとかYahooで言ったらジオシティーズだとか。

 

楽天懸賞だとかYahooアフィリエイトとか考えたらそれってそんな勝手に始めて勝手に終わるやり方が許されていいのかと思うような終わり方ばかりである。

 

これは恋愛でいうところの勝手に告白してきて付き合ったら、勝手にほかに好きな人ができたと言って、別れを切り出してくる奴に似ている。中学二年の時に告白してきて一年後には、とおるちゃんのことが好きになったから別れてと言ってきた由美子ちゃんと同じなのである。

 

あれ以来AB型の女は信用しないことにしている。


それはまた別の話であるが、Yahooは割と重要なサービスがドカンと一気に終わることがしばしば。

奴らはメインである検索クローラーを捨てて、Googleの検索エンジン採用してしまったぐらいだ。だめだと思ったら速攻で別の道へ進む。いい意味でも悪い意味でもポジティブで爆速で革命なのである。

だからみんなざっくり仕事なんじゃないの?

YahooBBのモデムみたいにばらまいておいて回収しないパターンはお手のものなのである。

この間、PRオプションステマで冷や汗かいたのに

先日書いた記事であるがPRオプションとか言うもので、わかりにくいステマをしていたという内容をお伝えしたのであるが、あのサービスは金が動いているからやめないくせに、金にならないと思ったら早速切ってくるというビジネスの基本を忠実に遂行していることに敬服しながら立腹するのである。

似たような感じで終わりそうなもの

私の中で終わりそうなサービスがYahooではなく楽天に存在する。それは楽天ROOMである。

room.rakuten.co.jp

これは自分のSNSみたいなもののタイムラインで自分のお気に入りの商品をおすすめすると言う、アフィリエイト報酬目当ての人間とアフィリエイト報酬目当ての人間がアフィリエイト報酬だけを目的にせめぎあうアホみたいな空間なのである。

情報強者VS情報強者、目には目を歯には歯を的な状況がかたくなに続いている。始まった当初は幾分か情弱を取り込んで稼いだ人間も入用であるが、今となっては終わらなくてはならないサービスと化している。

 

最近はスマホアプリ系のサービスが山ほど出てきている。ココナラ、フリル、ミンネ、メルカリ。CMやっているものだけでも山ほどある。そんなサービスに振り回され続けることもやぶさかではないが、サービス作る側に回らないと一生搾取されるんだろうなぁと実感するのは夏の夜だからかしら。

オマージュするなら拾っておこう

あまりお勧めはできないが、いい記事がないわけではないので今後のブログのネタにできるかもしれない内容はあると思うので、今のうちにパクれる、いやオマージュできる文章をコピペしてストックしておこうかなぁ。とか思ったり思わなかったりしてみたり。

 

www.tokyo-hardboiled.xyz

www.tokyo-hardboiled.xyz

www.tokyo-hardboiled.xyz