東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

ポケモンバトル?カードバトル?なにそれダサい。今一番ナウいのはルンバトルさ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20170729225520j:plain

ルンバをご存じだろうか。それはもちろん社交ダンスで踊るあのダンスであるが、今回記事にしたいのはそのルンバではなくiRobot社の万能な自動掃除機のことである。

現時点でルンバがいくらぐらいで買えるかは知らないが、すでに同等の機能を持った安い機種がほかの会社から販売されていたりするのであるが、ダイソンのサイクロン掃除機と並ぶ掃除機の革命であったことは間違いない。

そんなルンバを最近私の身近に購入を検討している人がいたので、ルンバについて思いを馳せることがしばしば。

 ルンバトラー!ルン刃郎

1年半ぐらい前に仕事のパートナーであるM氏こと三浦さんと言うおじさんと仕事の合間に話していたのだ。

それは職場が無駄に広すぎて掃除がめんどくさくてやんなっちゃう的なことである。

いっそのことルンバとか買ってしまおうかなんて言ってもこんくらい広いとルンバ3台ぐらい必要なんではないかとのこと。

ちなみに以下に職場の画像。

f:id:akira_kayou:20170729225947j:plain

広いというかなんというか。今現在はM氏を残して私は別の会社へ転職したが、それはまた別の話。

話を戻そう。

M氏の言うことは確かにそうだが、そんなにルンバがあったらルンバがゴミの取り合いでけんかしてしまうんではないか!?と言うことを言ったら、M氏がまるで見えないちょび髭をさするような面持ちで何やら語りだした。

 

「あのさ、ルンバ同士で戦う、その名もルンバトルっていうのはどうだろう」


彼の言うには昔コロコロコミックで連載されていたプラレス三四郎や爆走兄弟レッツアンドゴーみたいにルンバ同士で戦うということを前提にストーリーが進むらしい。

御年45歳のおっさんが午後の昼下がりに何をゆうとんねん。

 

まずは謎の転校生として、愛露母ルン刃郎と言う少年が転校してくるらしい。彼には生き別れになった父親がいて父は何とルンバの開発をしていたロボット技師であるが、一台のルンバを残して失踪してしっまった。そのためルンバ郎は父を探し出すために世界中のルンバトラーたちと戦い、有名になって父と再会したいということらしい。

 

必殺技はタンゴノワール。

ルンバとは関係ないようだ。実は生き別れになった兄弟がいて本当は4兄弟であり、長兄サンバ郎、次兄ジルバ郎、三男ボサノバ郎がいる。

ライバルはパナソニック小学校のルーロ郎。三角形の憎い奴である。必殺技は地獄のワルツ。

 

と言った感じで仕事中に私もその話に乗っかるだけ乗っかってストーリーを固めていった。おそらく1時間丸々その話をしていた気がする。ヤマト運輸の集荷が来なければ、もっと大変な時間を費やしていたに違いない。

そもそも、少年漫画はなぜ戦う

私もこんなに若々しくて夜もギンギンなのに昭和49年生まれなのであるので、小学生の時はコロコロコミックでドラえもんやら忍者ハットリ君やら超人キンタマンを読みふけった世代で、高学年になったときにウイングマン見たさに少年ジャンプに乗りかえた人なので、気が付いたら戦う展開の漫画が当たり前になっていた。

ゲームセンターあらしなどは今考えたら戦っている理由などは覚えてないが、炎のコマと言うよくわからん必殺技と水魚のポーズだけはよく覚えている。

 

ミニ四駆で大ブレークした爆走兄弟レッツ&ゴーに至っては私はすでに成人していて玩具店店員と言う立場だったためにその漫画を読んでミニ四駆を作った。サイクロンマグナムが恐ろしいほど流行っている時期に玩具店で働いていたため、大人財力で動くものすごいマシンを作成して子供たちの度肝を抜いたことは懐かしい思い出である。

 

そんな玩具やゲームで戦う光景は長らく変わらない図式である。ビーダマン、ハイパーヨーヨー、その他数え上げれ場キリがない。

だったら、いいじゃないか。

ルンバで戦っても。

 

 

こんな感じでどうだろう。

 

♪キーンコーンカーンコーン

ガラガラーっ(教室の戸が開く)

 

先生:おはようございます。今日は転校生が紹介します。

 

教室内がざわつく中に入って来たのは、深く帽子を被った男の子だった。

 

「おっす!俺の名前はルン刃郎!仲良くしてくれよなッ」

 

あかねが原小学校の三年生になったルン刃郎には、大切な目的があった。5歳の時に生き別れた兄弟と失踪した父を探さなくてはならないのであった――

こんな感じ。原作書くから誰か漫画描いてみないか!

まってるぜ!

 

あ、ドローンバト、ん?何でもない。

 

www.tokyo-hardboiled.xyz

www.tokyo-hardboiled.xyz