東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

白と黒の境界 -男なら倒れるときは前のめり(脳貧血)-


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20170507222129j:plain

大人になった今は金欠でインケツな状態が長らく続いている私であるが、かつて中学生になって初めての全校朝礼で私は貧血で倒れたことがある。

その後高校生になって一度、友人の家に泊りに行った際にも貧血で倒れたことがある。

 

そう、私は迷惑な人なのである。

 

今回は貧血に倒れた時の私の状態を思い出しながら入力していくことにしよう。

朝礼で倒れた時の症例 -ホワイトアウト編-

あの時私は中学一年生になった。

入学式があった翌日の朝に全校朝礼があり、その日の朝礼は離任式と言う転勤する先生が挨拶をするというイベントがカップリングされていた。その年にその学校を離れる先生がなぜか多かったのか知らないが、7人ぐらいいたような気がする。長丁場になることを余儀なくされた。

 

その日は4月上旬の午前中のくせに異常に晴天で暑かったことを覚えている。

しかも、その日は私は朝食をとっていなかった気がする。

着慣れない学生服は私の首周りにまとわりつく。

離任式は淡々と進められたのであるが、入学したての私からすると、見知らぬおっさんおばはんがなんかしゃべってるなという認識しかない。とってもどうでもいい時間だった。

2人ぐらいの長い挨拶が終わったころから私の体調に異変が走った。なんとなく動悸が激しくなってきて、耳もなんとなく聞こえなくなっていって、強い吐き気が襲う。

 

突然強い光に包まれたように目の前が真っ白になった。

 

数秒後だろうか、気が付いた時にはなぜかズボンのベルトが緩められ、まだ仲良くもなっていないクラスメイトに足と頭を抱えられ、退場を余儀なくされたのである。

この一件により、私は「貧血の人」としての認知度により、友達がすぐにできた。先生たちにも気にかけてもらえるようになった。貧血にもなってみるものだと転んでもただでは起きないたくましさを実感したのである。

友達の家で倒れた時の症例 -ブラックアウト編-

高校2年の時のことだった。

確か冬の寒い土曜の夜に、友人宅に遊びに行って夜通しゲームで遊んで明け方になったころ、私は急激な便意に襲われた。それは静かにそして大胆に私の腹部を侵略していったのだが、友人宅がとても古い家屋でトイレが離れにあって、しかも汲み取り式で

 

サムクテコワイ。

 

したがって私は猛烈に襲い来る腹痛の原因である便意をねじ伏せる方法としてとった対策が

寝る。

と言う方法だったのである。

十分な眠気があったので思い切って友人の部屋のこたつに潜り込んで横になった。

昼頃になんとなく目が覚めて、おもむろに立ち上がり寝ぼけた感じでトイレへ向かった。その途中、

眠っていた獅子のしっぽを踏んだように――

猛烈な腹痛と耳鳴りともに目の前が真っ暗になった。

気が付いた時には友人の祖母が私の頬を往復ビンタしていたのである。

そして、私はおもむろにスクリと立ち上がり

「あ、おはようございます」と言って、そのままトイレに行った。そのあとは普通に腹痛も収まり、倒れたこともなかったかのように普通だったことから、友人の祖母からソットーくんというあだ名をつけられたのである。

しかし、今考えると「うんこを漏らさんでよかった!」とわけのわからん安堵感を覚えたことを思い出す。

 

教訓:うんこを我慢して寝ると大変なことになる。

40過ぎてまためまいが増えた時期があった

ぶっ倒れた経験は上記した二回しかないため、もっと倒れている人からすると、にわかとか雑魚だとか似非だとかチキン野郎とか言われそうだ。

 

どうして目の前真っ白と真っ黒があるのかはわからないが、そろそろグレーゾーンを体験してみたい気もしないでもない。大人なら白黒つけないことも許容するべきだ。

 

自分の父親が40代の時に脳卒中で倒れて復活し、60代の時に心筋梗塞で倒れて死にかけたが復活したりと言うのを目の当たりにして、死活問題ではないかと40代になった自分を省みているのである。

肩こりの影響か40歳になったころに、まためまいがするようになった。

パソコンの前で仕事をする人間には割とありがちだが、肩こりとか疲れから来るめまいなのか、はたまた脳貧血のそれなのかがわからないので不安である。ただの更年期なのかもしれない。

www.ishamachi.com

www.ishamachi.com

対処法や原因はいろいろあるみたいなので、適切に対処するべきなのだが、いろいろネットで情報をあさってみると女性よりも男性の脳貧血は危険なようだ。

しかも、大人の男はほとんど貧血で倒れることはないらしいので、もしそういったことがある場合は必ず病院へ行ったほうがよいとのこと。

サプリで脳貧血の予防をするのがいいらしい

そんな恐ろしい脳貧血を予防するために簡単な方法は言うまでもなく普段からある程度の運動をすることと食事などの栄養だが、そんな細かいことを気にしなくてもサプリとかで解決するんではないかと調べたところ、

  • 鉄分
  • 葉酸
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12

上記のサプリが貧血関連には効くらしい。

 

 

私は最近は筋トレやらジョギングやらを始めたので、プロテイン飲んだりサプリ飲んだりは当たり前になり、貧血気味になることもほとんどなくなったが、

こういった症状で悩んでいる人は試してみてもいいのではないだろうか。

ところで金欠やインケツに効くサプリがあったら至急教えてほしい。


南野陽子 さよならのめまい (1985)

 

 

www.tokyo-hardboiled.xyz

www.tokyo-hardboiled.xyz

www.tokyo-hardboiled.xyz