東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

結果的にすべてのことはマイケル発信なんじゃないかなぁ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20170329005558j:plain

最近はネット動画が幅を利かせるようになってきたために、
動物の動画が人気があったりする。
そんな流れの中でネットだけではなく猫の動画や写真が人気である。
テレビCMでも猫起用の兆しが散見される。

 昨年には雑誌「女性自身」を模した「ねこ自身」という雑誌が出たが、

二匹目のどじょうならぬ、二匹目の猫、三匹目の猫的な雑誌も出ていた。

今回は猫の話ではなく、後塵を拝すことになってしまっている
「犬」についての話なのであるが、最近ふと思い出したことがある。

 

犬の二人羽織

どうでもいいことを思い出すことが年齢を増すごとに増えてきている。
それは悪いことではないが、根本的にどうでもいいことなので
それを思い出す余裕があるならほかにやることがあるのではないかという観点から
思い出さんでもいいことを思い出すことはある種害悪とされてきている。

したがって、今回思い出したどうでもいいことは
とてもどうでもいいことなのである。

ニッシンボーのCM

まず見ていただきたいのはこちらのCMである。


いいなCM 日清紡ホールディングス ドックシアター 2014


これは首から上が犬である。
しかし、手が人間のソレであるので何ともシュールなものになっている。
この手法は犬の表情がとても重要になる。

matome.naver.jp

このCMを見た時から、どこかで見たことがあると感じていたのだが、
つい最近、マイケルジャクソンの曲を聴いていて思い出した。

leave me aloneのPV


Michael Jackson - Leave Me Alone (Official Video)

この動画の1:30のところに一瞬だけ出てくるそれが
ニッシンボーのそれと同じなのである。

まさかここでマイケルジャクソンを思い出すとは
自分でも信じがたいことであるが、
この曲はリリースが1987年であるからきっとニッシンボーも
マイケルジャクソンにあやかったとしか思えないのである。

犬も負けてない

冒頭でお伝えした猫雑誌に負けないほど犬の雑誌もたくさんある。
したがって犬派も負けじと雑誌を見てみるのもよろしい。