東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

とにかくさ、主体性をもって生きるってことだよ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20170122224930j:plain

人生というのは長いからいろいろなことがあることは皆承知だと思うが
そのいろいろなことに外見が変えられていく人もいれば
人格自体が変わることも少なくない。

例えば、個人的にどうしてこんなに変わったのかと思う人がいるのだが
その人の映像を交互に見るのが好きである。

 


そよ風の誘惑 [日本語訳付き] オリビア・ニュートンジョン

この時の清涼感が少し時を経ると若干変化する。


Olivia Newton-John - Physical

圧倒的な何かがあったとしか考えられない。

もしくは時代に流されすぎた結果なのかもしれない。

 

流行や世間体に流されてしまうことは悪いことではない。

むしろそうすることで安定した楽しい毎日が過ごせることはとてもいいことであり

理想とするところである。

しかし、学校や会社を主体に生きていたり、集団でいることが当たり前な状態に生きている時はそれでいいが、単独で生きる場合は流行や世間体などな何の役にも立たなくなり、ましてや無駄な観念でしかないことは言うまでもない。

 

誰かがそうだから自分もそうなるという考え方や、誰かの受け売りで何かを始めるということは物事の動機としてはごく普通のことであるが、ある程度の経験の蓄積ができたら、その時点からは主体性が必要になる。

 

経験の蓄積がない場合は、むしろわざと失敗するぐらいの勢いで経験を性急に蓄積するべきである。経済的な理由や心理的な理由がありそれが不可能な場合は、疑似体験でもいいので深刻なまでに経験にこだわることは重要である。

したがって、時々遭遇する

「やったことないからできないです」

と言う発言を聞くと

そんなこと言いだしたら呼吸以外は人間にはできないではないかと

言いたくなることは大体の人が経験していると考える。

ゆえに、したことないことをなるべく減らすにはやるしかないことが確実なのである。

 

経験がないと楽しいと思える観点が特段増えることはない。

新しいことに遭遇し続けることをやめたとき、人の人生はある意味終わってしまうのである。

経験を増やしていくにはとにかく主体性をもって自分を俯瞰してみることも大切で、

他人に迷惑をかけない程度に他人をシカトするのが一番いい。

一見人の話を聞いてる風に見せかけといて全体的にシカトで構わないんだよ。

嫌われる勇気なんて持たなくていいんだよ。

嫌われるとか好かれるとか以前に全体的にシカトでいいんだよ。

「独立する気とかないんですか?」って言われても

無いですって答えるよ。

どこ観てんだよ。私はすでに精神的に独立しているんだよ。

そこら辺と一緒にしてもらったら困るのよ。

次元が違うのよ次元が。

次元って言ってもルパンにて出るあれとは違うのよ。

 

誰かの言葉に惑わされても、戻るべきところを持つべきなのよ。

とにかく主体的に生きるってことよ。