東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

バレンタインデーに彼女と一緒に飲みたいハートラベルのおしゃれワイン10選


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20170111112603j:plain

まだ気が早いと言われようと仕事柄すでに、バレンタインで頭がいっぱいの男が今まさに大田区で文字を入力している。

クリスマス以来の需要と言えばバレンタインで間違いない。インターネット界隈では、バレンタインにチョコをあげる女子向けの記事が飛び交うことが予測されるこのシーズン。

義理チョコならまだしも、本命チョコを彼女から貰ってホワイトデーまで何もしない男と言うのもなんとなく、どうなのかと提言したい私が提案するのは、

チョコと一緒にワインを楽しむバレンタインの夜

なんていうのは、おしゃれすぎて男としてのステイタスも上がるに決まっている。

そんなこともできない男はそこら辺の若造と言われてもやむを得ないことは確かだ。

どうせなら、彼女の前ではいい男でいたいダンディズム溢れる男にハートのラベルのワインをご紹介しよう。

シャンパン・スパークリングワイン

 ピノ・ノワール100%のブラン・ド・ノワール。

ブルゴーニュのスパークリングワインだから間違いない!

ハートラベルのシャンパーニュと言えばジャニソン・バラドン。

泡立ちの気品の高さがグラスの中の世界を黄金色に染めて、時間を忘れさせる芳醇な味わいが楽しめます。

女子人気が高いシャンパンと言えばアンリ・ド・ヴォージャンシーのキュヴェ デ ザムルー。大体このラベルを見るとアホみたいに「かわいい」と言うに決まっている。

赤ワイン

フランス・ボルドー

ハートラベルのボルドーと言えばシャトー・カロンセギュールです。

こちらは結構なお値段なのでセカンドが下のヤツ

「ル・マルキド・カロンセギュール」

さらにお求めやすいサードはこれ「サン・テステフ・ド・カロン・セギュール」

勿論、味は若干買ってくるはずだがラベルがハートなら問題は無い。

それほどワインに詳しい女子は少ないのでお財布事情で選びたまえ。

イタリア

アモーレと言う名がついたワイン。恋人同士には最適。イタリアのワイン独特のおしゃれさ。

ラブコレクションと言う名がついたワイン。ラベルがなんと陶器。ハート型の陶器だから割らないように!

「南イタリアのサッシカイア!」と言われる「コーレ」は創業20周年を記念して造れらたキュヴェで、地元の方言で「ハート」を意味しています。

スペイン

お求めやすさで勝負ならスペインワイン。

情熱的なラベルに思わず女子もにんまり。

ホワイトデーにも何かくれてやれ

ワインを二人で飲んだら次はホワイトデーにまたしても何かプレゼントしてあげないと、男としてのステイタスに問題が発生する。与え続けるのが男のステイタスを上げるのである。

まぁ、レベルが上がってくると「何もいらないから一緒に居ようか」と言うだけですべてが解決するようになるのだが、そこまで行くにはそれ相応のナニが必要になる。

ハードボイルドな男はハートで勝負するべきである。

 

www.tokyo-hardboiled.xyz

www.tokyo-hardboiled.xyz

www.tokyo-hardboiled.xyz