東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

そう言えばDeNAと言う会社に一度行ったことあったなぁ昔、と思い出した顛末


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20161215105739j:plain

キュレーションサイト問題で話題のDeNAと言う会社であるが、いつの間にか横浜ベイスターズを持っていたりするIT企業だ。今回はキュレーションサイトの記事内容の問題で話題になっているが、それ以前に私の中ではあまり評価を高くつけられない会社でもある。

www.buzzfeed.com

DeNAと私

私がその会社とかかわったのは10年以上前のこと。初めてネット通販関連の仕事を始めた頃だ。当時はまだビッダーズと言う名前のオークションサイトをやっていた小さなIT企業で、ヤフーオークションに比べるとマイナーであったが、ネット通販関係者なら聞いたことがある名前であった。その後名前をモバオクに変更していたが、鳴かず飛ばずだった。

www.mbok.jp

その数年後にビッダーズKDDIと提携してauショッピングモールを立ち上げるが、ショッピングサイトとしては先行している楽天などには足元にも及ばず、私も仕事で関わることは無くなっていたのだが、当時勤めていた会社の社長が売上を伸ばすためにモール出店を拡大しようかという話が出て、出店セミナーに参加することになった。

ネットショップに出店するなら【DeNAショッピング】ネット販売セミナー

当時のオフィスは初台にあり、意外とデカいビルだったと思う。そこに行くまでに私は六本木ヒルズの時の楽天本社やYahooの本社、amazonJapanの本社などに行ったことがあったので、DeNA本社のセキュリティの適当さに驚いたが、逆にほかのIT企業の入館手続きの面倒くささに比べるといいのかもしれないと思った。

出店セミナーには楽天やYahooに来ていた人種と違い、ほとんどが一般人と言う感じだった。如何にも業者的な人も少なくてこじんまりとしていた。セミナーの内容は「うちはモバイルが最強」と言う部分を押してくる内容で逆にいうとモバイル以外はモウカンベン!と言った負け惜しみのようにも感じた。

その後も何度か営業の人と電話で話したが、GMOの営業マンレベルの嘘くさい表現に辟易とした。とにかくモバイル押しだったので、モバイルの時代が終わったらどうするんだよと思っていたが、数年後スマホ時代が到来して案の定auショッピングモールは伸びなかった。

しばらく名前を聞かなかったのだが、モバゲーがヒットして久しぶりにDeNAと言う社名を聞いた。それからはとんとん拍子に野球チームを買い取ったりスマホアプリなどで名前を聞くことがあったり本社が渋谷ヒカリエに入ったりととても成長した企業だと思う。

www.mbga.jp

しかし、ビッダーズの頃から二番煎じであったり、パクリであったり、業務提携などの手法で、人のふんどしで相撲を取るような会社だなと思っていた。そんなこと言い出したらほかもそうではないかとなってしまうのだが、DeNAに関しては何事も後発過ぎてパクリのパクリになっていて、しかも全体的にこじんまりなのである。

もともとそう言った体質の会社なのに、今回は目立ち過ぎたせいで騒ぎ立てる人種にバレただけ。ネットショップ担当者の私がそう思うのだから、ゲーム開発担当やモバイル関連事業者や野球事業関係者などはもきっとそう思っていると思う。ただ、ここまで成長した会社だから何らかの魅力があるのは間違いない。

キュレーションサイト問題とネットショップ

最近はネットショップでもキュレーションサイト風味にオウンドメディア構築している企業も少なくは無い。それを考えると今回の引用なのか転用なのかなんなのか、正確な情報なのか誤った情報なのかを審議する必要があるのは確かである。インターネットでお金を稼いでいる身としては、看過できない問題である。

netshop.impress.co.jp

あるパクリの話

私が担当したネットショップでも同じ商品を私の作成した商品ページを丸々パクって出品しているショップがあった。商品説明文も画像も何もかもである。初め見つけた時は逆に笑ってしまったが、そのサイトは調子に乗ってほかの商品も複数パクリ出した。これは何か対策を打たねばならないと思っていたが、そのサイトはいろんな有名ネットショップのサイトから商品ページをパクっていて、ブログまでやっていたのでブログの読者になり、応援していますとコメントを残したりして様子をうかがった。そして、ある日唐突に「当店の商品ページをオマージュしていただいていつもありがとうございます!著作権に関してお伝えしたいことがあり、内容証明郵便にて訴状を送りますのでご確認のほど、よろしくお願いいたします!」とコメントして私の担当しているショップのリンクを貼った。

その日のうちにそのサイトはブログを閉鎖し、ショップを休店して逃げた。前代稀に見る一目散であった。特商法表記から事前に調べておいた店長の名前でフェイスブックを調べたらツイッターアカウントもわかったのでツイッターを見ると「ヤバい!パクリがばれた」ってつぶやいていてカワイゲを感じた。神戸の元ネイルショップ店長(キャバクラ上がり)でお金をくれるおじさんと懇意にしていて、そのおじさんのお金でネットショップを開いたが、技術が無いのでパクリに走ったとのことを推測できるまでに彼女の情報はダダ漏れだったのだ。灯台下暗しとはこのことである。

意外と簡単に素性は割れるのがネット社会と言うことである。個人のことでもこんな簡単にバレるのだから、企業がそう簡単にパクリに手を出したらそれは今回のような状態になるのは当たり前なのだが、そんなこともわからないでキュレーションサイトに手を出したのはおバカさんである。それとも記事を作成したのは一般人なのだからうちの会社は知らんです!で済むと思ったのか。

昨今の話題で一番悪質

私の中では芸能人の不倫は当事者と関係者だけの問題で、テレビに出られるレベルのいい男とテレビに出られるレベルのいい女がキモチイイコトしたんだな、いいなぁって思う。薬物も同じようにあぁ気持ちいいんだろうなぁーって思う。だがしかし、ネットにウソ書いてそれらしくしたらそれ信じてしまう人がいる。明らかに加害者が複数生まれてしまう。

たとえば「会議中にくしゃみが出そう!絶対くしゃみが止まる方法」と言うタイトルで「くしゃみが出る前に鼻をつまんで口を開けない」って書いていたら確かにくしゃみが出ないかもしれないけど、鼓膜が破れる可能性がある。しかし、これを信じて実行するリテラシーの低い人間は山ほどいるのである。ちょっと考えればわかることなのだが、ネットの情報が最も正しいと考える人は少なくない。

真実はいつも一つ

そんなことも考えると、この私が書いているブログも実は全編嘘だったりするかもしれない。あの人もブログも嘘なんじゃないかと考えることもできる。実はまだ東京で消耗しているんじゃないかとかそういうことである。簡単に裏が取れないしねつ造なんかも余裕でできてしまう。フォトショップはすごいのよ。動画だから安心と思ったらそれも大間違いだ。プレミアもすごいの。テキストなんてどうにでもできるし。

Adobe Photoshop Elements 15

Adobe Photoshop Elements 15

 

 こうなってくると目の前で起こっていること以外は全部都市伝説だと思うしかない。信じるか信じないかはあなた次第と言われると、ハイそれまでよ。テレビから流れることもネットから流れることも全部誰かが書き上げたシナリオなのである。すべてはゼーレのシナリオ通りになっているのである。自分以外を信じるなと言うのは酷な話であるが、基本的には信じないことが一番楽である。信心が足りないぐらいがちょうどよい。

matome.naver.jp

でも、うそつきは泥棒の始まりなんて言うのだから、DeNAはまだ何かあるんじゃないかしら?と布石を打っておこうかしら。

不格好経営―チームDeNAの挑戦
 

 

 

akira-kayou.hatenablog.com