東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

ドローンが騒ぎになって「ふーん」と思っていたが実際買ってみようかと思って検索すると


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20161206160100j:plain

amazonのダッシュボタンが話題に上がっているので、ふと思い出したのだが、ドローンで配達ってやってんのかな?と少し前のニュースからドローンを連想して記事入力に至る。

ダッシュボタンについては以下の記事で

gigazine.net

ドローンが話題になっていたころはニュースでも事件やらなんやらが思っていたのだが、今考えると「ふーん」で終わっていた。なぜならサラリーマンで一日中会社と家の往復しかしないちっぽけな私からすると、使い道が無いのはもちろんのこと、それで何が出来たとしてもあんまり関係ないなと思っていたからである。

たとえばamazonみたいに商品を運ぶと考えても

gigazine.net

これはないわー

なんて思いながらネットの記事を読んでいたのである。

もちろん今現在もドローンを使って何かをする予定はないのだが、逆に、逆にドローンを手にすることによって新たな仕事が生まれるんではないかと考えた。

えっ!でもお高いんでしょ?

買うとするとドローンはいくらするのか。早速Googleでドローンamazonと検索すると意外な価格が判明した。

www.amazon.co.jp

 

 

ドローンって1万円前後で買えるじゃん。

なんとタミヤのラジコン、ホーネットよりも安いと言う驚愕の事実にぶち当たる。これはクリスマスプレゼントとして子どもに上げて、数年後には立派なドローン操作技師として成長し、ニッチな産業ゆえの高収入をゲットしてしまうのかもしれないと思うと、サンタさんになる甲斐があるってものである。

でもこれ、やばくない?

ドローンが安すぎて航空渋滞

こんだけドローンが安いとなると犯罪に使われる率が上がってしまうのは目に見えている。薬物の受け渡しだとか、カメラが付いているからのぞきにも使えるし、武器や爆薬を積んだら簡単に兵器になる。
これはこんな値段で売っていてもいいのかしら。

そのうちドローン法なるものが制定されて、ドローンを使える人も限定される。

しかし、法の目を掻い潜り闇ドローンの売買が横行してドローンブローカーが暗躍してドローンマネーが裏社会へ流れ込むことになる。闇ドローンには3Dプリンターで作成したフルオートガンが取り付けられ、遠隔操作で人が殺せたりと何ともSFチックな出来事が起こったりするわけだ。
まぁ、一般的にこれくらいのことは誰でも想像がつくのであるが、実際に想像できる範囲のことは実現する可能性が高いので、あながちあり得ない話ではない。

便利に使えるアイデアをもっと

ではよい使い方は無いものかと考える。私が考えられる範囲では以下の使用用途が良いのではないか。

  • 田んぼでカラスを迎撃する
  • ベランダで鳩を迎撃する
  • お正月に電線に引っかかる
  • 遠くまで投げて距離を競う
  • ひもをつけて逃がす

このように平和な使い方が幾多もある。なんか来年はドローンが流行る気がするなぁ。Youtuberあたりがドローン動画で儲けるんじゃなかろうか。まぁ、規制されるまでの話になるんだろうけども。