東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

コイン日焼けで中年男性が日焼けすると言う楽しみを見つけた話


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20161128173128j:plain

私は根本的に色白である。

いいおっさんが色白と言うのもなかなか「それがどうした」と言った感想がちらほら聞こえてきそうなものだが、そんな私も今年は春先に日焼けマシーンで日焼けをしてみた。

コイン日焼けとの出会い

私が日焼けすることを目指したのは筋トレの末の結論である。

akira-kayou.hatenablog.com

禁煙と同時に歯医者に行って

歯をきれいにすると金をかけてしまった以上禁煙を続けないともったいない

という、貧乏メンタルを利用した禁煙の一環として、筋トレも同時に始めた。

その筋トレの効果を向上させるためにジョギングを始めた。

結果、締まった体になったはずなのに何か足りないと感じた時、そこで着目したのが日焼けである。しかし、齢42歳の私が日サロに通って受付のガングロギャルに

「ジジイマジシレー(おじさんは本当に色白だね)」

と言われたくない。

したがって日サロに行くことができないでいたのは確かだ。

しかし、なんと日サロ情報を辿っていくと世の中には

「コイン日焼け」

と言うチョーマジヤバイ代物が存在することが判明した。

コイン日焼けとは

機械によって制御されていて、シャワーなどの設備は無いが、日焼けマシンを500円で10分使えると言う簡易的な日焼けサロンである。

 

コイン日焼24

 

調べれば職場から近いと言うことも判明した。リーズナブルでお求めやすいお値段で、10分でどれほど焼けるのかは不明だったが、とにかくこれしか道は無いと断定して、コイン日焼けに仕事帰りに行ってみることにした。

実際の日焼けを体験

裏暗い雑居ビルの中に有ったその怪しい施設は、入り口が既にとても怪しい。恐る恐るドアを開いて中に入っても何か小さく優先のような音楽が流れているだけで、誰もいなかった。入口すぐのところにコイン投入口が付いた昭和のマシーンみたいなものがあり、小さなデジタル表示があり、

「リヨウデキマス」

みたいに表示されている。
そのマシーンの横にあった張り紙の説明を読むとシステムは簡単である。

システム 

  • 奥の自販機で水性の日焼けオイルと500円で専用コインを購入。
  • 各部屋に日焼けマシーンが備えられているので部屋を選ぶ。
  • 選んだ部屋に入って機械の中で日焼けをする。

部屋により機械が違うようで10分間500円のマシーンと12分間500円のマシーンがある。どっちがどう違うのかはその時は分からなかったが、どうやら性能が違うようである。

 

私は初めてであるため10分のマシーンを選んで、4番の部屋の機械に専用コインを投入した。コイン投入後、そのままそそくさと4番の部屋に入りドアに鍵をかけて早速全裸になる。なかなか出先で全裸になることは無い生活なので、いかがわしいお店に来たみたいだなぁなんて思いながら、先ほど購入した水性オイルを体中に塗りたくり、万全の準備を施して日焼けマシーンに横たわった。

マシンイン

マシンに寝転んで上部の蓋部分を下して、無数の蛍光灯に挟まれる。どのボタンを押すなどの説明は全くないのでマシーンについているスイッチを全部オンにしてみたら、案の定紫外線を発するランプが灯り、熱を逃がすためなのか足元から送風機で風を送られる。

事前にネットで仕入れていた情報通り、万遍なく焼くためにマシーンの中でくるくる回った。しばしば焼き鳥のねぎ間になったような気分でゆっくりゆっくり右回転で回った。

機械の中はとてもまぶしく、だんだん熱くなってくる。しかし、これがとても気持ちいい。何とも言えない爽快感である。注意するべきは黒くなってほしくないところはガードが必要である。陰部などは何らかの工夫をしないと、老朽化したような黒さになりかねないらしい。

終わりは突然やってくる

突然真っ暗になった。どうやら制限時間が終わったようである。しばらく動かずに目が慣れてくるのを待った。光を発さなくなっても下からの送風がまだ続いていると言うことはクールダウンタイムだと言うことかなと思い、風がやむまで寝転がってみた。

そろそろと思いマシーンから外に出た。体がやや熱くなっているが日焼けした感覚は無い。初回はほとんど変化が無い。

実際、その夜は風呂に入るときに若干ヒリヒリしたことで、日焼けした感覚を感じることができた。

日焼けマシン体験とは

これは日焼け云々よりもなんとなく非日常な行為に対する高揚感だけでストレス解消が出来た気がする。1週間後にまた行ってと、何度か繰り返していくうちに割と目に見えて黒くなった。やはり色が黒くなると筋肉のカットも見栄えが良くなる。見た目が健康的になったのが自分でもわかる。

そこそこ通っていくうちに50歳ぐらいの方とすれ違ったり、ホスト風の若い人とすれ違ったりと幅広い人が利用していることも知ることになり、思った以上に浸透しているシステムだと言うことを知った。

夏に差し掛かるころ、私は不慮の事故で入院することになり、そこでコイン日焼けの旅は終了してしまう。

akira-kayou.hatenablog.com

そして数か月の時を経て、先日久々のコイン日焼けへ行った。相変わらず気持ち良い。しかし、当初と違い体重が8キロほど増えてしまっているため。腹の贅肉がヒリヒリする。これは先に少しでも体重を減らした方が良いなと実感し、また新たなる目標を追求しようと思った。

ちなみにコイン日焼けにわざわざ行かなくてもスーパー銭湯などにも日焼けマシンが設置している場合がある。

spa-royal-kawaguchi.jp

onsenranking.net

日焼けはやりすぎると発がん性があったり肌の病気になることもあるので、自己判断で適度に行うことをお勧めする。そして、そもそも何を目指しているのかと言う質問を知人や家族から畳みかけられても動じないメンタルが必要である。

 

 

 

www.tokyo-hardboiled.xyz

www.tokyo-hardboiled.xyz