東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

機能性食品の味にこだわると言うのは本末転倒なのかもしれない


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20161129135839j:plain

カロリーを気にして食事をしていくうちに、恐ろしいほどストイックに食生活を見直してしまった時期がある。健康になりそうな食べ物をたくさん買い占めて、試しに食べてみると言う行為に走り、逆に少し太ったりもした。特保のコーラを飲んで、カロリーオフのスイーツを堪能していては痩せるものも痩せないのは十分承知。食わないのが一番痩せることに気が付いた後に機能性食品をうまく生活に取り入れることに慣れ始める。その時期に朝食として食べていたのは大塚製薬ソイジョイである。

www.otsuka.co.jp

ほとんどの成人男性がソイジョイと言う響きに対して、往年のエロテロリストことインリン・オブジョイトイを思い出さずにはいられない。

今回はそんなインリンを一旦横へ置いといて、ソイジョイの話をする。

ソイジョイはどこが良いのか

ソイジョイは大豆が原料となっているため植物性タンパク質を採ることができる。さらにビタミンやミネラルなども豊富で健康にもってこいなのである。

しかも、大きさも手のひらサイズでちょっと食べるのに最適な大きさで持ち運びも便利でいざと言うときはリレーのバトンにするにも不可能ではない大きさなのだ。

ソイジョイの味

詳しい名称は知らないがたくさん味があり、パッケージから適当に命名した。

  • ぶどう味
  • リンゴ味
  • サンザシ味
  • いちご味
  • ブルーベリー味
  • チョコレート味
  • ピーナッツ味
  • バナナ味
  • オレンジ味
  • プルーン味

そして新シリーズクリスピー

  • プレーン
  • ミックスベリー
  • ゴールデンベリー

なんとこんなにも味があるのである。

チョコレートバー系の小腹満たし食品よりもバラエティに富んでいる。

どの味が美味しいのか

全種類食べた私としての主観であるが、美味しい味は限られている。私が好んで食べるのは以下の味である。

  • リンゴ味
  • いちご味
  • チョコレート味
  • バナナ味
  • クリスピープレーン味

上記の5種類はお勧めできる美味しさである。

そんな美味しい食品と紹介しておきながら、残念ながら幾分かお勧めできない味がある。それは以下となる。

  • サンザシ味⇒これは食えるのかと思うほど野草みたいな味がした。
  • オレンジ味⇒合コンでカシスオレンジを飲み過ぎた女の子が吐き出したソレの匂いがする。
  • クリスピーゴールデンベリー⇒昆虫の味ってこんな感じかなぁ

不味いとかではなくて、なんだか特殊な味である。食べていくうちに慣れてしまいそうだが、良薬は口に苦しではないが健康によさそうな気はする。

その様な観点から、美味しくないのに口にするアイテムとして、ヴァームウォーターがある。

www.meiji.co.jp

脂肪燃焼を促進する目的で作られた健康飲料でスズメバチがどうのこうのと言うふれこみで一時は結構目立っていたのだが、最近は西友で90円以下で投げ売りされているのを目にする。ドラッグストアでも格安で買えるので時々買って飲む。運動する前に飲むと確かに次の日に腹の周りがすっきりしている感じがある。
しかし、もちろんあまりおいしいものではない。ポカリスエットなどのスポーツドリンクぐらいの味かと思いきや、それ以下の味である。しかし、リンゴ味のタイプはわりとおいしい。

このように美味しくないけどなぜか口にしてしまう健康目的の飲料や食品を日常的に購入するようになったら、それはきっと年老いたのだと言うことである。このような感覚できっと皇潤だとかにんにく卵黄を買ってしまうんだろうな。まずはセサミンからかしら。