東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

JR南武線をいまいち好きになれない4つの理由と未来への期待


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20161128140933j:plain

私は通勤でJR南武線を使っている時期があった。JR南武線は川崎から立川までの南北を繋ぐ多摩地区を代表する路線である。乗車率は中央線よりも少ないので呼吸困難寸前になるほどの混み具合になることはないが、登戸から武蔵小杉あたりまでは結構混雑する路線である。

そんな南武線だが、率直に申し上げると、私はとても苦手だ。そのため早起きして遠回り通勤することにした。今は横浜線と言う緑の素敵な路線で通勤をしている。

南武線が嫌いな理由

なぜか臭い

ひとくちに臭いと言ってもいろんなスメルがある。たとえば、電車内で臭いと言ったらおならとか加齢臭とかいろいろあるが、南武線の臭いはとてもバリエーション豊かなのだ。

  • なぜかおしっこ臭い
  • なぜかプラスチックが燃えた匂い
  • なぜかパーマ液のにおい
  • なぜか家畜のにおい
  • なぜか動物園のにおい
  • なぜか町工場の機械油のようなにおい

挙げればキリがないくらいのスメルが蔓延する。理由は分かりかねるが、とにかく変なにおいがすることがほぼ毎日なのだ。

立川で乗車して「お、今日は大丈夫そうだぞ!」と喜んだのも束の間、分倍河原で乗ってきた高校生の洗濯物の生乾きの匂いからの登戸で乗ってきた酔っ払いのオジサンの酒臭いにおい。そして武蔵溝ノ口でとどめの大便の匂い。なんなのか。

ここでほかの路線なら、この後に乗ってくる女子高生とOLさんのいい匂いで相殺されることがあるが、南武線に限ってはそれが起こらないのである。哀れすぎるぜ南武線。

どうやら私だけの観点ではないようだ。

century-ohashi.officialblog.jp

 

マナーが悪い

南武線に限ったことではないというご意見もあることも理解できる。しかも、南武線のマナーの悪さは個人的に原因がわかりつつある。

南武線のマナーの悪さは地域柄仕方がないのである。

いい意味でユルいことがマナー低下につながっている。中央線に比べて緊張感は必要なく、横浜線に比べてゆとりが無い。そして、小田急線と京王線から流れ込む東西からの低所得者層と高所得者層の中間のない人種のるつぼと化している。中央線沿線に住んでいる人特有の変なプライドや横浜線沿線に住んでいる人の都会をあきらめた感が南武線にはない。「こだわり」が南武線には皆無だ。競馬場や刑務所でおなじみの府中やら住みたい街No.1の武蔵小杉。ソープランドと競艇を隠すように大型商業施設が乱立する川崎。とにかくこだわりが無いためにギャップが半端ない地域を縦断しているためそうなってしまう。もちろん高齢者も多いため、ババアスライドなどの飛び道具も出てくる。

ババアスライド

斜め前の座席が空いたら正面の立ってる客が座りだす前に滑り込むように座る。よくやってるひとたちの系統から命名)

j-town.net

次第にそのマナーの悪さに対して「目には目を」と心がダークサイドに落ちていくのが自分で嫌になってしまう。

 

混雑区間が長い

府中本町からのやや混んだ状況から始まり、登戸でさらに追い打ちがかかり、武蔵溝ノ口から始まる「武蔵混雑地獄」が武蔵小杉まで続く。混雑が和らぐのは終点川崎の手前の尻手であるから、事実上ずっと混んでいると言ってもいい。

同じように混雑する電車はたくさんあるが、南武線の混雑はなんとなくであるが人災である。先述した通りマナーの問題もある。でかいリュックを背負ったまま平然としている人や、奥まで乗り込まず乗車口付近でスマホに夢中になっているなどは非常によく見かける。こういったことが「不快な混雑」を生み出している。

matome.naver.jp

 

進化する気がうかがえない

南武線の一番嫌いな部分と言うとやはりこれだ。古い路線であることや遅い路線であることも全部受け入れてしまい、進化することを少なからずあきらめてしまっているのだ。

「どうせ、南武線だから」

と言う空気感が溢れていて、黄色い電車としてのアイデンティティは総武線に持っていかれ、オレンジのアイデンティティは中央線の独壇場であるので、どうしても下位互換レベルの位置づけに甘んじてしまい、いつまでも開かない踏切をやむなしと飲み込み、京浜東北線の遅延に全力で影響され、南武線としてのいい面は何一つ見えてこないのである。

最近は快速線のダイヤを改正してみたりと改善を図っているのだが、経営的余力が無いのか、失敗したくないのかわからない「そこじゃない改善」が目立っている。

hamarepo.com

toyokeizai.net

南武線よ素敵になれ

そのほかにも細かいところを上げればキリがないのでこのぐらいにしておくのだが、南武線を好きだった時代がある。それは立川から分倍河原までを出勤に使っていた時だ。だから、単純に長い距離乗るとアラが見えやすいのかもしれない。

今は横浜線で通勤しているが、臭いと思ったことは無い。町田と長津田でおっさんが揉み合いになっているのを時々見るくらいでマナーは南武線よりも良いが、化粧をする女性やカップめんを食べる学生は南武線と同じように発生する。

早く車で通勤できる身分になりたい。電車がそもそも嫌いなのかもしれん。