東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

一度味わった肉欲を忘れることが出来ず、香ばしいそれをたっぷりダラダラとかけてしまう


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お題「好きな肉」

f:id:akira_kayou:20161116132409j:plain

お題スロットと言うものを試してみようと試みたら「好きな肉」と言うお題が出たので、かなり困惑したが、試しに文字を入力することにしよう。

高たんぱく低脂肪でおなじみ鳥むね肉

鳥のむね肉は筋トレをする人なら、一度は聞いたことがあるくらいの高たんぱく低脂肪。しかし、ササミには劣ると言う中途半端な高たんぱく低脂肪。しかも味はもも肉に遠く及ばないという中途半端すぎて悲しい存在なのだが、調理次第ではかなりのたんぱく質の摂取ができるので、筋トレとダイエットを両立させたい人にはもってこいの肉。TORI MUNE NIKU略してTMNなのである。


TM NETWORK - GET WILD (RHYTHM RED TMN TOUR)

最近ではコンビニでサラダチキンと称して味を付けて煮た鳥むね肉が売っている。私も筋トレとジョギングを欠かさない時期が数か月前にあったので、その時期は毎日昼食はサラダとサラダチキンだった。毎日チキンばかり買うのでおそらくコンビニ店員には「チキン野郎」と言うニックネームをつけられていたに違いないが、あいつらはそのカウンターの奥のバックルームでしか大口を叩けない。あいつらの方こそチキン野郎なのである。

そんなことはさておき、このサラダチキンは特別美味しい代物ではない。これを美味しく食べる方法で困ることはしばしばあると思う。たいていの人はこれを不味いと思いながらも高たんぱく低脂肪のために食する。食べると言うより摂取すると言う感覚なのだ。したがってここで一般的になされるのはクックパッドで「サラダチキン」と検索して美味しい食べ方を探す。しかし、そこに出てくるのは会社の自分のデスクでは不可能な調理ばかりなのだ。

解決しない問題と思われがちなこの状況を打破したのは、肉のことなら肉のプロが解決するに決まっている。偶然出会ったそのアイテムは
叙々苑 野菜サラダのたれ ごま風味」

叙々苑 野菜サラダのたれ ごま風味 300ml

叙々苑 野菜サラダのたれ ごま風味 300ml

 

 

である。
このドレッシング(野菜のたれ)をかけるだけで驚きの美味しさになる。
推奨する食べ方としてはコンビニサラダの上にサラダチキンを置いてその上から叙々苑ドレッシング(野菜のたれ)をかける方法である。この方法でおそらく昼食としての味と栄養が完璧なのである。問題は叙々苑ドレッシング(野菜のたれ)のカロリーがとても高い。香ばしいごま油と醤油ベースなので塩分も脂質も高いため、かけすぎるとむしろ高たんぱく低脂肪が台無しなのである。おじゃんである。しかし、「おじゃん」ってだれが言い出したんだろう。すごい残念な感じがつたわるな。それはまた別の話だ。

腹八分目がわかれば苦労しない。

世の中は難しい。それはよく知っている。それにしても悩ましい問題である。美味しいものは太るのであれば、太る方を選んでしまうメンタリティをひそかに隠し持っている自分としては、ドレッシングのかけ過ぎを悔い改める日がそれほど遠くないことも勘付いている。

したがって、圧倒的な解決策をもう一度練り直すことが求められる。そんな矢先に私の目の前のローソンの棚に現れたのは、サラダチキンスモークタイプである。これは通常のサラダチキンを燻製してスモークチキンにしてある優れものだ。ドレッシングをかけなくてもある程度の香ばしさがあるのでそのまま食べても美味しい。

この世界には天才がいる。

そう実感せざるを得ないほどの有意義な進化を手にすることになった。そうして、私のランチでの鳥むね肉摂取体験は平穏を迎えることになるのだが、

好きな肉は黒毛和牛のサーロインです。