東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

BAKEチーズタルトとザクザククロッカンシューをweb担当者が食べるべき理由


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:akira_kayou:20161114115609j:plain

私はこう見えても仕事でウェブに関することをやったりしている。主にネット通販関連サイトの構築や運営などをやっているのであるが、この仕事は無茶ぶりメインで仕事が舞い込んでくるので簡単な仕事ではない。

社長、どんなサイトにしますか?

自社サイトを作りたいと社長が急に言うからやさしく聞いた。めんどくさいと思いながら、このタイミングで来るのかよと思いながらもである。もちろん、何でもいいからいい感じで作れと、あんまり詳しくない経営者的な丸投げが今回も来るのかと思いきや、まさかの具体的な提案。

 

「あのさ、こういう感じのサイトにしたいんだよ」

 

そう言って見せられたのがチーズタルトでおなじみのBAKEのサイト

bakecheesetart.com

超絶おしゃれスイーツのこのサイトの事を70歳手前のじじいがどこで知ったのかは知らんが、すごいおしゃれなサイトである。こう見えても40過ぎのおっさんのくせにスイーツが大好きな私であるが、こんなおしゃれスイーツにありつけたことはあまり記憶にない。社長が言うなら一旦調べてみるかといろいろサイト内を見て回った。

やべぇ、こんなもの作る技術も予算も何にもない!

こんなサイトを作ってしまったら弊社の商品力や営業力では身の程知らずも程があるのである。

うーん、この。


あ、棒状シュークリーム!これは美味そうである。

www.zakuzaku.co.jp


まぁ、そんなわけでwebディレクターとしての私は、社長にこれほどのものを作るのに私一人とあと全部業者って言うのもそれは酷だと思うのよ、と、遠回しにお伝えして、もっと簡易的でそこらへんに転がっているようなサイトを作ろうと画策したのだが、外注業者との打ち合わせに社長が同席したもんだから、また壮大なプランが持ち上がり、外注業者はここぞとばかりに見積金額を増額できるぞ!へへヘ!と笑ったのである。

しかし、サイトにあてる予算をどっから捻出するのかも不明瞭だ。しっかりしたサイトを作ることも大事であるのだが、その保守管理を私がやることになるのは明白。しんどいことだけ丸投げられるは、社内web担当者の宿命なのである。

クロッカンシュー・ザクザクへ

興味が湧いたので蒲田のクロッカンシュー・ザクザクへ行って形状のグロテスクなシュークリームをゲット。

f:id:akira_kayou:20161114120038j:plain

店頭に立って「1つください」と注文。1個250円のそれを待つ。

接客が丁寧である。あまりに丁寧なので少し待たされたことなど気にならない。レジがタブレットだ。iPadに合計金額が出る。おしゃれ過ぎ。これは嘗て日本にないレベルのテイクアウトカウンターシステム。餃子の王将も見習うべきだ。

f:id:akira_kayou:20161114120130j:plain

そして、おしゃれな袋に入れてもらい。おしゃれ気分でそれを会社に持って帰る。そして、自分のデスクで食うのである。

f:id:akira_kayou:20161114120143j:plain


美味い、旨い、これはいい。

なんというか、アツアツな見栄えのくせに全然常温であるが、冷めて美味しくないと言うわけではなく脂っこさも感じないがしっかりとバター風味もあり、カスタードクリームも絶妙なしなやかさなのである。これはすごい。金額、接客、味、どれをとってもすばらしい。見た目が「揚げちくわに激似」なことを除いては最高品質である。

やばい。

そして、数日後

BAKEチーズタルトへ

これはチーズタルトも食べないとと思い、立川駅構内にできたBAKEに立ち寄って、購入。ザクザクと同じように行列ができていてもあせらず、丁寧な接客でせっかちな客なら怒るんじゃないかと言うギリギリの速さで接客をするのである。そして、おしゃれな黄色い箱に入れられたタルトを手にする。1個200円で6個入りをゲット。

f:id:akira_kayou:20161114120235j:plain

自宅に帰って早速食べてみた。

これは。

絶句するほど美味い。気絶するほど悩ましい。

f:id:akira_kayou:20161114120258j:plain

お前は普段はどれだけひもじいんだと思われる可能性もあるかとは思うが、正直、ハイソサエティでおなじみの私なので、ひもじくない生活をしているのに、美味しいと言うことだ。食感はザクザクのシュークリームと似ているが、タルト特有の中途半端な水分感がない。メリハリが効きまくっているのだ。

f:id:akira_kayou:20161114120309j:plain

と言うことでおすすめするのはこのBAKEと言うショップのスイーツなのだが、スイーツだけでなくこの会社自体のweb展開が凄すぎる。

www.bake-jp.com

オウンドメディアの展開が模範的なwebマーケティング状態。これは作っている人楽しいだろうなと思った。

無茶言っちゃいかんよボス

今の状況で私がいくら頑張っても、うちの会社がいくら金を出してもこのレベルのものを作るのはおそらく無理だ。これは根本的な理念や概念の部分を変えない限り作れない代物である。

しかし、この仕事を続けていくならこれ以上のものを目指さないといけないことも理解しているが、ハードル高いね。作ってみたいけどねこういうサイト。

まぁ、贅沢言うなよじじい。