東京ハードボイルド

インターネットを使い始めてからもうすでに20年以上の月日がたっていると考えるとなんだかぞっとする。

いい買い物の日が全然売れなかった為、ネット通販担当のあたくしはげんなりなのさ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

f:id:akira_kayou:20161115152736p:plain

先日、11月11日巷は静かにいい買い物の日を迎えた。ネット通販担当者としてはYahoo!ショッピングの店ならいつもより少しは売れると思っていたのだが、驚いたことに注文1件だった。 まだ開店して間もないのはたしかだが、なんという残念な結果になってしまったのだろう。いい買い物かどうかも、買い物してもらえなかったら意味が無いのである。
 
しかし、私は自分の所属する会社以外にも個人でコンサルをしているネットショップがある。なんとそちらは11月11日の一日で22件ほど売れている。普段6件ぐらいしか売れない店だ。このように同じことをやっても商品ジャンルでキャンペーン時の売り上げの跳ね方が違ってくる。それがYahoo!ショッピングなのだ。
 
そもそも、Yahoo!ショッピング楽天市場amazonマーケットプレイスに比べれば、とても売れない。ネットショップ職に従事しているものなら常識だ。しかし、例外があるとするとヤフオクで人気のジャンルを販売しているYahoo!ショッピングのショップは楽天市場amazonよりも売り上げが良い場合がある。釣具屋やアウトドア用品などはYahoo!ショッピングの方が売れる店もあるらしい。しかし、タダで出店できるからと言う理由で出店して全然売れないインターネットのごみショップが量産されていることは間違いない。楽天市場amazonで出店したからついでに出店するべきなのがYahoo!ショッピングだ。残念ながらまだそのレベルだ。
 
11月10日あたりにYahoo!ショッピングの担当者から電話があった。広告をやれとかメルマガをやれとかキャンペーンがあるからと、ノルマみたいに定型文を言わされている感があったので、わざと答えにくい質問をして電話を引き延ばそうとしたが、半ば強引気味に電話を切られた。楽天の担当者よりは押し売り感はなかったが、Yahoo!ショッピングの昔の担当者はもっと柔軟性があったと思う。しかし、売り上げが低い店にはおおむね横柄な態度をとることは昔から変わっていない。
 
これからはクリスマスのための準備をネットショップ担当者はするのがセオリーで、逆にいうと今からやっていては遅いのだ。しかし、ハロウィン、そしていい買い物の日と、全然売れなかったもんだからやる気が全然でないのである。それが専業の私であるから、そこにやる気が出ないとなるととても問題でアイデンティティがぐらつくのだ。
 
来年はもっといい買い物の日は大きく取り上げられる可能性があるが、ポッキーの日に勝てるレベルになるにはあと何年かかるか。やれやれと言った感想だ。結局、ネットショップは商品の質と量である程度の勝ち負けが決まる。サイトの質とかSEOはその次である。
 
爆速経営 新生ヤフーの500日

爆速経営 新生ヤフーの500日